1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

国家試験(制度改正)に向けた情報発信及び試験対策

tapdanceさん

ケアマネ(介護支援専門員)とは

ケアマネ(介護支援専門員)とは、「要介護者等からの相談に応じ、及び要介護者等がその心身の状況等に応じ適切な居宅サービス又は施設サービスを利用できるよう市町村、居宅サービス事業を行う者、介護保険施設等との連絡調整等を行う者であって、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識及び技術を有する者として政令で定める者」とされる

ケアマネの仕事内容

要介護認定に関する業務
・申請の代行
・認定調査の受託(市町村からの委託を受け、認定を受ける方のお宅へ訪問調査に伺います。)

介護支援サービスに関する業務
・課題分析(アセスメント)
・介護サービス計画(ケアプラン)の作成
・サービスの仲介や実施管理
・サービス提供状況の継続的な把握および評価


給付管理に関する業務
・支給額限度額の確認と利用者負担額の計算
・サービス利用票、サービス提供票の作成
・給付管理票の作成と提出

ケアマネ試験に簡単に合格したい人に向けた勉強法及び試験制度改正について

各都道府県担当課一覧

勉強方法

①漫画や入門書などを通してイメージをふくらませる

②①を通してイメージが出来てきたら完璧にするのではなく流し読み程度で良いのでテキストを数回読み込み知識量を増やす

③①、②で獲得した知識の整理と定着を図るため問題練習を繰り返す

④③で八割程度得点出来れば⑤へ進む。③で八割程度得点出来ない場合②へ戻りテキストを読み込む。その後再度③を解く。③が八割程度得点出来るようになるまで②と③のループを繰り返す。なお、③の問題および解答を覚えてしまった場合は③で使う問題集は違うものに差し替えるのもあり。とにかく、ここのループを焦らずに繰り返すことが重要

⑤これまでに学んだ事を基に過去問に取り組み、試験で戦えるレベルに知識を調整する。過去問を解いていく中で重要なもので分からないものは全てインプットする。重要でない(ごく稀にしか出ないような)ものは合否に関係しないものとして潔く捨てる覚悟も重要。

⑥最後に模擬試験に取り組む(ここまでくれば本当にあと一歩)

⑦試験前はあえて薄いものを使用し徹底的に基礎知識の再確認に努める

⑧番外編
 読み物としてはためになる。本当に迷った時の道しるべとして。

(これはあくまで個人の経験に基づくものではあるが、多くの受験生にとって役に立つはず。なお、参考書は同じ目的の物であれば代替可能。また、受験年度も問わず、どの受験年度の受験生にとっても有用であるものと思う)

1