1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

日本と台湾の絆を再認識!「日台合作」映画まとめ

台湾地震で再注目された日台の絆。「日台合作」映画5作品のまとめ。千葉真一×高倉健×深作欣二監督「カミカゼ野郎 真昼の決斗」、香川照之×戸田恵梨香「闘茶〜Tea Fight〜」、原田マハ原作「一分間だけ」、日台ロードムービー「南風」、日台ハーフの一青窈の実姉エッセイが原作「ママ、ごはんまだ」。

更新日: 2018年02月19日

10 お気に入り 10837 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

千葉真一と高倉健が共演し台湾ロケを敢行したアクション巨編

◆『カミカゼ野郎 真昼の決斗』(1966)

監督:深作欣二
脚本:深作欣二、太田浩児、池田雄一
出演:千葉真一、高倉健、白蘭

高倉健と千葉真一の顔合わせで南国台湾に大ロケを敢行した日台合作大アクション。

戦時中に隠匿された200億円にもおよぶダイヤの行方をめぐって、さまざまの黒幕人物が入り乱れる。この凄まじい争奪戦にまきこまれたパイロットが、持ち前のファイトでぶつかっていく娯楽巨篇。

パイロットの御手洗に千葉真一、新聞記者の黒木に高倉健が扮して、空・陸・海を縦横無尽に暴れまくる。

『カミカゼ野郎 真昼の決斗』 深作欣二66年の監督作。64年に大傑作『狼と豚と人間』をすでに撮っているのだから実力は折り紙付きなのだが、なんというか唖然とする面白さ。のっけから次々に死体が転がりあれよあれよと物語に引き込まれる。あまりのスピーディさに笑えるくらい。

深作欣二監督『カミカゼ野郎 真昼の決斗』見た。間延びしているところもあるけどアクションのテンポは良くて、深作最初期の4本と似た雰囲気。走行する車のトランクに飛び乗ったりセスナにしがみついたりと千葉ちゃんのスタントが見どころ。バナナ園で狙撃されるシーンで細かくカットを割るのがいい。

『カミカゼ野郎 真昼の決斗』久々に観た。千葉ちゃんと深作監督の初期の集大成のような快作。後のジャッキー映画のような陽気で楽しい千葉ちゃんのキャラがキビキビ動いて陸海空に渡るアクションも軽快。健さんのサポートも美味しく50年前の台湾の風景も見物。シリーズにならなかったのは惜しい。

“闘茶”を題材にアジア各国の実力派俳優が豪華共演

◆『闘茶〜Tea Fight〜』(2008)

監督:王也民
脚本:山田あかね
出演:香川照之、戸田恵梨香、ヴィック・チョウ、エリック・ツァン、チャン・チュンニン、細田善彦

茶葉を持ち寄り、その抽出法や風味などを競う中国で生まれた“闘茶”。幻の茶をめぐり、台湾へと渡った日本人少女が“闘茶”に挑む異色ドラマ。

香川照之、戸田恵梨香、エリック・ツァンらアジア各国の実力派俳優が豪華共演。

中国・唐の時代から1000年以上も続く茶の競技“闘茶”の、緊張感みなぎるシーンに注目。

映画を見終わったなう。とあるお茶をめぐって闘茶に至る「闘茶 Tea Fight」という映画なのですが、思っていたよりも面白かった!台湾と日本の合作映画で、台北と京都で撮影され2008年に公開、その翌年に台湾旅行に行ったのか…ってもうそんなに年数が経過していたの!?

映画「闘茶〜Tea Fight〜」を観ました。2008年公開の日本・台湾合作映画です。キャッチコピーは「幸せになれる幻のお茶を求めて京都から台湾へ。茶に心を奪われた人々の物語」。闇のお茶マフィアが出てきたり、所々にカットインするCGがあったり、不思議な舞踏ありで結構楽しめました○

闘茶~tea fight~ 鑑賞なう えらいB級だが戸田ちゃん可愛いからおk

原田マハのベストセラー小説を台湾の人気俳優らで映画化

◆『一分間だけ』(2014)

監督:チェン・フイリン
脚本:イェ・ナイチン
原作:原田マハ
出演:ピーター・ホー、チャン・チュンニン

人気作家・原田マハのベストセラー小説を、台湾の人気俳優ピーター・ホー&チャン・チュンニン主演、新鋭女性監督チェン・フイリンのメガホンで描いた日台合作映画。

仕事に追われるヒロインが、1頭のかわいいゴールデンレトリバーとの出会いに心癒されながらも、仕事と世話の両立に葛藤し、やがて本当に大切なものに気づいていく姿を描く。

女性の共感を得られるストーリーに加えて、台湾の爽快な風景が感動を呼ぶ。

『一分間だけ』という映画を観て号泣。 もし今すぐ泣きたい人いたら観てください。 コレはめっちゃ泣けます。動物飼ってる人なら尚更観たほうがいいし共感できるとこたくさんあると思います。おすすめ

‘‘一分間だけ’’という映画… 悲しいけれど 大切なこと 気付かせてくれる

映画一分間だけ 日台合同作品 動物を飼う事は可愛いだけじゃ飼えない。自分を犠牲にしてまで責任もって最後まで一緒にいてあげるのが生き物を飼うってこと。凄く学べる作品でした。 pic.twitter.com/PW9JPpxsbp

1 2