1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

平昌五輪スタッフが集団ノロウイルス感染…1200人が隔離へ

開幕目前の平昌(ピョンチャン)五輪で、民間の警備スタッフなど41名がノロウイルスとみられる症状を発症。同施設のスタッフ1200人を隔離し、代わりに軍人が業務を代行することになりました。

更新日: 2018年02月07日

7 お気に入り 21187 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dat_naviさん

■警備スタッフなどが発症

9日の開幕を目前に控えた平昌(ピョンチャン)冬季五輪でトラブルが相次いでいる。

平昌冬季五輪で警備などに当たる民間警備会社のスタッフ宿舎で食中毒を疑われる患者が多数発生し、大会進行に赤信号がともっている。

組織委員会によると、警備員41人が4日に突然、おう吐と下痢の症状を示して病院へ運ばれた。

警備員がわんさかノロで倒れたって地獄絵図だろうなあ…

平昌オリンピック、大丈夫なんか?ノロウイルスに、凄い寒さに、ボランティアも、かなり来てないとか?

平昌五輪ノロ集団感染のニュースみてハッとした。インフルが過去最多って聞いてビクビクしてるけど、そう言えばノロが流行る季節でもあるんだよね…恐怖

■感染者が作った料理が原因か

感染が疑われるスタッフの一部は選手村の警備を担当していたことが分かった。

この宿泊施設の関係者によると、調理員の1人がノロウイルスに感染したまま料理を作ったため、こうした状況になったものと思われる。

ノロウイルスによる集団食中毒の可能性があるとみて、食品医薬品安全庁などが調べている。

■1200人を隔離

患者が回復するまでの間、計20カ所で保安検査などの業務を引き継ぐことになった。

組織委は宿泊施設などに注意を呼び掛け、地下水を利用する施設では殺菌・消毒装置を点検するなど、感染防止対策を強化するとしている。

■絶対に感染したくないノロウイルス

ノロウイルスは体内に入った後、小腸の上皮細胞で増殖し、胃の運動神経の低下・麻痺が伴うために主に「腹痛・下痢・吐き気・嘔吐」の症状を引き起こします。

突然、吐き気や嘔吐を発症し、続いて下痢・腹痛が起こってくるのが特徴です。

48~72時間にわたって症状が持続したあと、回復期に入る。頭痛や発熱、悪寒および筋肉痛のような全般的な身体症状を伴う場合が多い。

生牡蠣だいすきだけど当たった事ある人は二度と食わねえってみんな言ってる ノロそんなに辛いのか

■有効な対処法は今のところ無し

1 2