1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

女性でも無理なく実践できるダイエット・筋トレメニューをまとめています。

ダイエット=食事制限?

ダイエットと聞くと

・ご飯を減らしてみる
・甘いものを減らしてみる

といった食事制限をイメージする方も多いのではないでしょうか?

筋トレがおすすめな理由

筋トレメニューを取り入れていけば、

通常の食事メニューを続けながらダイエット効果が期待できます。


さらにキレイなボディラインにもつながるので

女性でも筋トレはおすすめのダイエット方法なのです。

それではおすすめの筋トレメニューを紹介していきます。

腕立て伏せ(プッシュアップ)

女性の力では難しい通常の腕立て伏せでも、

膝を立てて負荷を調整することで無理なく実践できます。

慣れてきたら通常の腕立て伏せに切り替えていくのもいいですね。

お尻を持ち上げるドローイン

横になったまま行えるので、起床後・就寝前に手軽にできるドローイン。

ウエストとヒップ全体を引き締める効果が期待できます。

さらに腰痛予防にもなるので、通常の腹筋は腰が痛くて難しいという方にも
おすすめの筋トレメニューです。

スクワット

正しい姿勢で行うことで、背筋・腹筋・太ももに効果があります。

スクワットは一見地味ですが、
ダイエットに効果的な要素をたくさん含んでいると言われています。

スクワットを取り入れることで、基礎代謝が向上して痩せやすい体になることができるんです。これが、消費カロリーは少ないのにダイエットに適している理由の一つなんですよ!

スクワットは下半身を中心に多くの筋肉を使います。太もも前の大腿四頭筋や太もも裏のハムストリング、内ももの内転筋群におしりの大臀筋(だいでんきん)などの筋力アップが期待でき、また腹部をクランチ(筋肉を縮めて収縮させること)させることによって腹筋も鍛えられ、体全体をバランスよく鍛えることができます。

スクワットは大きめの筋肉を使うことから、基礎代謝が向上。

つまり、脂肪を燃焼しやすい体になるということです。

筋トレを行うなら、ぜひ取り入れておきたいメニューですね。

体幹トレーニングダイエット

筋肉の体幹を鍛えることで、よりよくダイエット効果を発揮してくれます。

体幹トレーニングで体の内側の筋肉である「インナーマッスル」を鍛えることで、基礎代謝は高くなります。その意味で、体幹トレーニングを取り入れれば、多少太りにくい体になることが期待できます。

アウターマッスルを鍛えすぎると女性でも、がっしりした体型になってしまいますが、インナーマッスルなら鍛えすぎてもムキムキにはなりません。

筋トレをこなすことで、余計な筋肉がついてしまわないか心配という方にも安心。

インナーマッスルは内側の筋肉なので、筋肉特有の隆起が見えづらいのです。

女性らしいボディラインを保った上で、着実に痩せる体作りができそうですね。

レッグツイスト

寝ころびながらできるレッグツイストもおすすめのメニューです。

無理のない角度を保ったまま、足を横にねじらせることで、

くびれやお尻の引き締め効果をもたらします。

筋トレの頻度はどのくらいがいい?

夕方16時前後は、一日の中で最も体温が高いと言われており、この時間帯に筋トレを行うと、体の動きがスムーズで筋肉もよく解れているため、筋トレの効果が高まりやすいと言われています。

1 2