1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

芸能界からも続々‥台湾東部で発生した地震に心配の声が広がる

台湾東部・花蓮県の近海でマグニチュード6と推定される地震が発生。花蓮市ではマーシャルホテル(統帥大飯店)など複数の建物が傾斜、200人超の負傷者が出ている。Twitterでは頑張れという意味のハッシュタグ「#台湾加油」がトレンド入りするなど心配の声が広がっている。

更新日: 2018年02月08日

6 お気に入り 34028 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

karumaru0505さん

●台湾東部でM6.4の地震が発生

【100人以上がケガ】台湾東部でM6.4の地震 2人が死亡 news.livedoor.com/article/detail… 地震は日本時間7日午前1時前に発生。ホテルなどが倒壊し、中に人が閉じ込められて救助活動が行われているという。 pic.twitter.com/BsfJE5YrJQ

東部・花蓮県の近海で6日午後11時50分ごろ、マグニチュード6.4(米国地質調査所記録)の地震が発生した。

中央気象局によると、地震の規模はマグニチュード(M)6・0、震源の深さは約10キロ。最大震度は7(日本の基準とほぼ同じ)だった。

中部の南投県合歓山で震度5、同じく中部の台中市徳基で震度4、北部の桃園市三光や台北市、南部の台南市佳里では震度3をそれぞれ記録し

●花蓮市内の老舗ホテルなどが倒壊

台湾メディア・東森新聞によると、花蓮市では一時1900戸が停電し、道路の陥没やガス漏れが発生しているという

40年以上経営するホテル「統帥大飯店」は1、2階部分が崩れ、約130人が避難・救助された。報道によると、日本人客約30人が宿泊していたという。

花蓮市は、日本統治時代(1895~1945年)に、鉄道や港湾などが整備された。日本文化が色濃く残り地元の人も親日的なため、日本人観光客も多い。

●現地では余震が続いている

台湾南部ではちょうど2年前の2016年2月6日、同じくM6.4の地震が発生し、100人以上が犠牲となっている。

●少なくとも4人が死亡し、200人以上が負傷した

少なくとも4人が死亡し、200人以上が負傷した。複数の人が建物などに閉じこめられており、救助隊などが救出に当たっている

花蓮市の警察によれば、負傷者の中には少なくとも50人の日本人観光客が含まれるという。

負傷者の多くは、マーシャル・ホテルから出ている。当局によれば、ホテルの従業員1人が地下部分から救出されたほか、3人が行方不明となっているという。

●このニュースに心配の声が広がっている

台湾には古い建物も多かった。被害が心配だし、復旧復興にも協力できるところがあるだろう。

台湾の大地震心配です。被害がこれ以上大きくなりませんように…!

台湾で大地震!?物凄く心配。大丈夫ですか?東日本大震災の時とても力になったので恩返しができればいいです(>人<;)

台湾の花蓮での地震のニュース見ました。 とても心配です。 これ以上被害が大きくなりませんように。 皆さんの無事を祈ります。

今回の地震、台湾のフォロワーさん多いから心配だ…

台湾、心配だなぁ⊂(´・へ・`)⊃ また機会があれば、台湾のみんなに会いに行きたいなあ、、。

とても心配だけど、、台湾の人は底抜けに明るくて信じられないほど逞しいこともよく知っている。 だから大丈夫。

1 2 3