1. まとめトップ
  2. 雑学

Twitter発。経験者が語る『知見ツイート』が参考になる

Twitter民の皆さんが経験を通して「わかったこと」「言えること」を紹介します。

更新日: 2018年02月10日

210 お気に入り 407852 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆『豪雪』を経験してわかったこと 【2選】

今も続いてる福井の豪雪での立ち往生 数年前の元旦名阪国道の雪での通行止めを経験したけど ガソリンの残量が気になるので暖房をつけたり消したりするけど 車は鉄なんで消すと急激に寒くなるんですよね  まして通行止めになるとは思わないので毛布など暖を取るものなど積んでない

寒かったなぁ 夕方になって亀山・関インターに車が集まりだしたけど 夏タイヤの人が多くて動くに動けない すぐそこにある名阪関ドライブインは閉店時間となり 敷地内の車は追い出され同店は営業終了 ミニストップには何も無かったのを思い出す。

みなさん、私は今回の豪雪でわかったことがあります。 去年大丈夫だったからと言って今年大丈夫なんてことはない、想定外は必ずあります。 私の家は全然備えをしてなくて、今更スーパーに行っても何もありませんでした。 想定外のためにみなさんも備えをしっかりしてください。

◆『停電』を経験したわかったこと 【2選】

-2℃の日の停電を経験してわかったこと 《デメリット》 ・ひたすら寒い。 《メリット》 ・冷蔵庫の中身の心配をしなくていい

12時間停電したままの生活を送ってわかったこと 水と酸素の次に必要なものはコタツ モバイルバッテリーは神 Wi-Fiないと生きていけない

◆『会社を辞めてわかったこと』

会社辞めて一年経つと、なんとなく嫌いだった人が心底嫌いだったとわかります。同じ建物に毎日入れられ長時間過ごすので、ハッキリ嫌いにならないように心がけていたのです。気がつきにくいですが、そのストレスは大変なものです。

@hironobutnk @itoi_shigesato まさに今の職場がそんな感じ。上司は選べないから、辛い。仕事内容は好きなのに。

@hironobutnk ミスマッチな人と接するのは相当なストレスになります。 それでも大人の対応で接するのが社会人。 というけれど、ストレスは精神的に心を蝕んできます。 この世知辛い世の中で人間関係が一番の悩みかもね。 我慢と忍耐は違う。

◆『無職』を経験したわかったこと 【3選】

無職を経験してわかったこと 1.日に日に知能レベルが下がる 2.全く家から出ない 3.一ヶ月くらいで慣れてしまう 4.恐ろしく強い志を持っているか恐ろしく強い能天気じゃないと精神崩壊

一ヶ月無職しててわかったことは 働いていた方が楽。

無職2ヶ月続けてわかったことは「何もすることがない上に遊ぶ友達も彼女もいない。ただただ食費でお金だけを使っていくだけ。このまま孤独死になるくらいならずっと働いてた方がマシ」という答えになった

◆『転職』を経験してわかったこと 【4選】

<何度か転職してわかったこと> ・新しい世界感がハンパない ・「ここで無理ならどこでも無理」という元上司の言葉はアテにならない ・転職先は意外と見つかる ・働いてみなければ何もわからない ・我慢を続けるより、合う会社を探す ・「3年は続けないと」という人のほとんどが転職経験なし

<何社か転職してわかったこと> ・転職したいと愚痴る人ほど辞めない ・辞める人は前兆なくサクッと辞める ・「自分が抜けると回らない」という会社ほど早く辞めたほうがいい説 ・「うちはいい会社やぞ」と経営者が言う会社ほどブラック ・ホ… twitter.com/i/web/status/9…

・「うちはいい会社やぞ」と経営者が言う会社ほどブラック
・ホワイトな会社って希少
・みんな意外と労働基準法を知らない

〈何回も転職してわかったこと〉 ●どの会社もいいところと悪いところがある(悪いところだけなら転職) ●どの会社も独自ルールで動いていて、それに汎用性はない ●どの会社の人も業界用語と社内用語の区別が付いてなくて社内用語の解説をしてくれない。

1 2 3