1. まとめトップ

【面白ニュース】面白い、楽しい、可笑しいニュースを提供!

面白いニュース、楽しいニュース等提供します。

更新日: 2018年06月19日

4 お気に入り 1299 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Jiro36さん

出典ホット タイムズ

2チャンネルを中心にした、ニュース、芸能情報、スポーツ情報、面白情報、アニメ・ゲーム情報等提供します!

「エサを投げないで」と来園者に対し手話するゴリラ。だがオレンジは別腹。投げ込まれるとぱっくんちょ(アメリカ)

ゴリラは賢い。とても賢い。そしてシルバーバックはマジかっこいい。アメリカではトレーニングの一環でゴリラに手話を教えることがある。

 その結果、サンフランシスコ動物園のココのように人間と親密なコミュニケーションを取れるゴリラ(関連記事)も現れたりしている。

 マイアミ動物園のこちらのゴリラも、どうやら手話が得意な様子。

 飼育員から教えられた「エサを投げないで!」の手話をして来園者に向かって伝えるのだけれど、いざ大好物のエサが投げ込まれると・・・?

 食いしん坊万歳な人間っぽさ溢れるリアクションがとっても微笑ましいんだ。

この動画は2013年に撮影されたものらしいが、最近発掘されて海外ネット民の間でブームとなっているよ。

 飼育員が監視していないかさりげなく確認するあたり、なかなか手慣れた雰囲気でもしかして常習犯なのかと疑っちゃったりもするんだ。

References:Daily mail / YouTubeなど / written by usagi / edited by parumo

災害時にSNSは「不謹慎」なので自粛すべきという声があがる

本日の大阪の地震をはじめ、このところ災害が発生した際に活用されるのがSNSの連携です。人命に関わる情報や、現地の被災者が役立つ情報など様々なものがあるわけですが、災害という状況下、情報が錯綜し、混沌としてしまうのは致し方がないことです。しかしそんなSNSを使うこと自体が「不謹慎ではないか」と言う声もあるようです。

このような状況下ツイッターなどのSNSを行うのは「不謹慎」ではないかという意見が話題となっております。理由としては、災害で被災されている方がいるなか、呑気に趣味の話で盛り上がっているという状況が、よろしくないということです。確かに片方では被災して死ぬ物狂いで生活をしている、片方では趣味を満喫している。

同時に様々なタイムラインが混在するわけですが、それはある意味SNSの良くある形で、もはやそれを防ぐのは不可抗力とも考えられます。

はたして災害時にSNSをやるのは不謹慎なのか、その他様々な意見があります。


・こういうときに趣味に興じるとか不謹慎。
・もう少しツイッター民の民度を保ってほしい
・「草」は不謹慎。
・ツイッターやってる! ログインしてる全員不謹慎!
・いいねをおすのは不謹慎

人によっては様々な感じ方が有るようです。

昨日は正論で相手を攻めるという行為がハラスメントに当たるとわだいになりましたが

この「不謹慎」も何らかのハラスメントに当たる可能性も有るのかもしれません。

(秒刊サンデー:たまちゃん)

【画像】メキシコさん異常熱波でいろいろ溶けるwww

メキシコでは先月下旬から各地で最高気温が50℃近くに上昇する熱波が続いており、北部では信号機が溶けたり、熱中症による死亡が相次ぎ、22州が緊急事態を宣言した。

 米海洋大気庁(NOAA)の国立ハリケーンセンター(NHC)によると、メキシコ沖の太平洋では5日現在、発達した熱帯低気圧が西へ向かって進んでおり、数日以内にハリケーンになると予想されている。

 この熱帯低気圧を引き起こしたのは、先月下旬から10日近く続いた異常な猛暑。同国気象サービス(SMN)によると、チワワ州で最高気温48℃、コアウイラ州やイダルゴ州で47℃に達するなど、北部を中心に広い範囲で45℃以上の高温を観測し、5月の気温としては、過去50年間で最高記録を更新した。

 このため、国立市民保護局は先月30日、22州573市町村で熱波による緊急事態を宣言。コアウイラ州トレオン市とドゥランゴ州ゴメス・パラシオ市では、あまりの暑さで信号機が溶けるなどの異常事態も報告された。

 熱中症による死亡も多く、メキシコ全土で10人以上が死亡したと推定されている。国立市民保護局のリカルド・デ・ラ・クルズ総督は「この猛烈な熱波が、強力なハリケーンを誘発するおそれがある」として、今シーズンは平年を上回る32の熱帯低気圧が発生するという予測を発表している。


hazard lab 2018年06月06日 15時07分
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/5/25086.html

海外のジーンズが攻めすぎ!あまりに斬新なデザインのジーンズが流行中と話題に!

ファッションというものは常に進化しており、我々の想像を絶するありえないような斬新なものも登場します。何故ならばそれがファッションであり、常に新陳代謝が良くなければたちまち飽きられてしまうというのが世の常であります。そんな中、こちらのブランドではかなり挑戦的で攻め過ぎとも思える斬新なスタイルが登場しております。

こちらが今海外で話題となっておりますジーンズ「Bless MESH JEANS」と呼ばれるものです。御覧ください、夏にふさわしい実に爽快でクールなデザイン。シースルーのメッシュが心地よい風を取り入れ通気性も抜群で、涼しげであります。それでいてしっかり夏の暑い日差しをジーンズがカバーしてくれるという一石二鳥のジーンズです。

ただし下着を装着してしまうと完全に見えてしまうので「着こなし」が大事になります。

この商品はブランド・メーカー「Open Ingceremony」より発売されているもので、いわゆる「メッシュ系ジーンズ」と呼ばれるものです。

女性セレブの間でも人気が高まっておりアメリカのファッションモデル「ジジ・ハディド」も愛用しているのだとか。つまり今後日本でも流行る可能性はゼロではありません。

とはいえ、あまりにも斬新すぎて庶民にはちょっと抵抗があるのかもしれませんが、なんと他のメーカーからも登場しております。

カナダのブランド「SSENSE」からも同じようなメッシュ系ジーンズが登場しておりますそれがこちらです。しかもメンズ。

これは爽やか過ぎる!
どんな暑苦しい雰囲気の男性も一気に爽やか系イケメン男子に変身できる、そんな気配さえいたしますが
なにぶん、斬新であることは間違いなく、何度も言いますがこれをただ着るのではなく「着こなす」事が大事なのです。

つまり着こなして成立するファッションで、単純に着ただけではおそらく、それこそ「びんぼっちゃま」になってしまうでしょう。

ただ海外ばかり言っておられず、日本のこちらのファッションも割と海外から謎ファッションのようです。

ということで、今後流行るかもしれない最先端のファッション。
これが流行ればある意味男性は喜ぶのかもしれません。

画像掲載元:ssense / openingceremony

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-5811467/Fashion-brand-Opening-Ceremony-launch-daring-jeans-worn-without-underwear.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)

安達祐実(36)に衝撃的な事実発覚!小学生コスプレが現役でイケるぞ!

家なき子で一世を風靡した、元子役の安達祐実さんですが、現在は36歳の2児の母親となり、あまり印象にはない母親ぶりの生活をしているのだということです。しかし、我々の印象はやはり子役時代の安達祐実であり、現在もどことなく「子役」っぽさの残る童顔な彼女ですが、なんとそれを実証するとんでもない事実が発覚しました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10