1. まとめトップ

貴乃花親方が沈黙を破り相撲協会と池坊保子を批判!マフラーの理由も語った

貴乃花親方は7日放送の「独占緊急特報!!貴乃花親方105日沈黙破りすべてを語る」で独占インタビューに応じた。山本晋也氏が質問する形で行われた。相撲道や親方や横綱のあるべき姿も語った。マフラーは30本持っている。

更新日: 2018年02月07日

0 お気に入り 15537 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

貴乃花親方が沈黙を破る

家帰ってテレビつけたら貴乃花が全てを語ってたけど、トゥナイト世代としてはインタビュアーの山本監督が気になって内容入ってこないわ(笑) pic.twitter.com/jhj6bG01CP

日本相撲協会に直接報告しなかった理由

貴乃花「報告しても警察的に機能する組織ではございませんので」 #tvasahi  そうだよなぁ pic.twitter.com/fZDMDuDZca

「協会に報告しても、協会は警察的に機能する国家的な組織ではございませんので、協会ではなく公的機関で捜査権がある警察にお願いして良かったかなと思います」

「事件の状況を把握するために、すぐに警察に相談するべきだと」と判断した。

警察から「親方、これは事が事のようです」との報告を受け「被害届を提出することになった」と経緯を明かした。

貴ノ岩から「酔って転んでケガをしたので10針縫いました」との報告に“違和感”を覚え、原因を話さない弟子について「師匠としての出番が来てしまったな」と決意。

「警察の方が『親方どうしますか。協会への連絡はどうしますか』と。私は『ここに来たからにはお任せします。協会には警察から連絡を入れていただけますか』とお願いして帰ってきた次第です」

被害届を警察に出した後も直接協会に報告しなかった理由。

貴ノ岩は骨折していた!骨折疑いの診断書は偽造

貴ノ岩はやはり骨折していた!にも関わらず軽傷という情報は何処からでたのか。 #貴乃花親方 #貴ノ岩 #テレビ朝日 pic.twitter.com/PlJcg7Wl9y

日馬富士「殺してやろうか」

錦糸町のバーで貴ノ岩が「これからは俺たちの時代だ」と口にし、これに対して日馬富士が激高したことが事件の発端とされているが、貴乃花親方は因果関係を否定。貴ノ岩の陳述書では「これからは俺たちの時代だ」などと言っていないと報告された。

日馬富士が貴ノ岩に対して、「殺してやろうか」とか「アランシュ」などと言いながら暴行をはたらいた。

「師匠を差し置いて現役の、地位があれど力士間同士で殴ってしまった、叱った、モンゴル人同士だから叱ったとか、モンゴル人同士じゃないからとか、こういう類いではない」と主張した。

貴乃花親方は弟子の貴ノ岩関が暴行を受けた昨年10月の酒席に同席した横綱・白鵬関らについて「暴行事件に同席した力士が土俵に上がるのは神事に反するように思える」と述べた。

貴ノ岩への聴き取り調査の拒否について

貴乃花親方は「拒否ではなく、毎回(協会に対して)報告書なり回答書でお答えしている」と協会批判を展開した。

被害届取り下げの打診を受けた

九州場所中に八角理事長や鏡山親方らから被害届の取り下げを打診されことを認め、「そうですね。はい。そういうことですね」とキッパリと話した。

「この傷がどういう傷なのか、ご理解いただきたかった。そのためには捜査をしていただく、被害届けをおろすとか、おろさないではなかった」

日本相撲協会に何度も文章で報告していた

池坊議長について

池坊保子議長が「著しく礼を欠いていた」と指摘したことに対し、「池坊さんが個人的にそう思われたんだと思います」と冷静だった。

解任権限をもつ評議員会の池坊議長は1月4日に会見した際、「特に上司で先輩の八角理事長が何度携帯に電話しても、まったく応答なく折り返しの電話もないのは、著しく礼を欠いていたのではないか」と糾弾していた。

理事解任決議を認めてはいない

貴乃花親方はこの発言を「事実ではないです」と真っ向から否定。「“はい”としか言っていません。(解任決議を)“はい、はい”と言いながら聞いていましたが、私が解任決議をわかりましたと認めているようなことは一切ございません」と協会への不信感を語った。

池坊保子議長は先月4日に行った会見で、貴乃花親方から「わかりました」と解任について電話で了承があったと明かしていた。

1 2 3