1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

イラつくけど読んでしまう!優柔不断炸裂マンガまとめ

病みつきになるのです(空色スクエア、モテキ、ヒロイン失格、ツルモク独身寮、僕らはみんな河合荘、5時から9時まで、いちご100%、冬物語、ドメスティックな彼女、めぞん一刻)

更新日: 2018年06月07日

14 お気に入り 10097 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『空色スクエア』 双

立花修一と水堂深雪、そして尾浜文香の3人は幼馴染。2人の幼馴染の間で揺れる少年の恋心を描いた恋愛物語。

空色スクエアって漫画を買ってみました。しゅーちゃん優柔不断すぎるだろおおい!?ヒロインでは深雪ちゃん派ですけど、ゆりちゃんが好みです(`・ω・´)

双 『空色スクエア』  幼馴染3人(男:女=1:2)のモヤモヤハラハラ三角関係。絵はとってもかわいい、今時の萌え絵。悶々としている主人公たちの関係をしっかり描いた上で、その先への決断・選択へと進める。話は地味?なんだけど、良作♪ #5巻以下で完結してるオススメのまんが 

やべ、古本屋で買った「空色スクエア」が面白い。ってか、女の子がかわいい。男が優柔不断すぎてアレだけど!!

◎『モテキ』 久保ミツロウ

三十路間近のモテない草食系男子の派遣社員・藤本幸世は、ある日突然知り合いの女の子から次々と連絡が入り、いわゆる「モテ期」が始まる。

モテキの主人公フジ どうしようもないくらい優柔不断ですぐ自分の殻に閉じこもるアホやけど、なんか共感してまうなー ごく稀に起こるネガティヴ志向の時の自分とよく似てるからかな 最後なんだかんだで頑張ってて好感持てる

モテキ3がおもしれー! フジみたいな優柔不断な男にはうんざりだよ!でも好きだよフジ

そういえば、先生から面白いと言われたのでモテキのコミックスを3巻まで読みました。確かにすごく面白いのですが、主人公の優柔不断っぷりに「いーっ!!!」ってなりながら読んでます(笑

◎『ヒロイン失格』 幸田もも子

女の子は誰だって、自分が主人公の恋物語を夢みちゃうもの。はとりも、いつか幼馴染みの利太と結ばれるはずだと信じ込んでいたが――世の中そんなに甘くない!

「ヒロイン失格」、優柔不断な男子の描写がとてもよく書かれてるなぁ。

ヒロインも含めてその辺フラフラしまくりの、斬新な漫画が「ヒロイン失格」だと思う。はとりも利太もかなり優柔不断。だけど非常に人間らしいので不思議と嫌いな感じはしない。

ヒロイン失格五巻まで読んだ。男優柔不断すぎて笑った。

◎『ツルモク独身寮』 窪之内英策

「ツルモク家具」の新入社員である宮川正太と、正太が住む独身寮の住人たちとの人間模様を描いたラブコメ。

ツルモク独身寮読んでる。主人公が優柔不断すぎて実際こんな男いたら顔面ぶん殴りたくなるけど、取り巻きの皆さんの恋愛模様含め、こういうリアリティーある描写はすごく面白い。

ツルモク独身寮11巻まで再読完了。いやー。良くも悪くもバブル期に書かれた漫画。私17くらいだったし。今では表現に待ったがかかりそうな内容だし、正太の優柔不断さで押し切った漫画。再認識。大人になって読み直すと違う感情が沸き起こる。それって大切なことかも?

ツルモク独身寮、一気読み。相変わらず正太の優柔不断さにやきもきしながらも、やっぱり好きなまんが。高校時代、授業中に隠しながら読んでたの思い出した。

◎『僕らはみんな河合荘』 宮原るり

親の転勤により、一人暮らしをすることになった宇佐くん。だが彼の新しい住居は奇人変態ばかり。だが、憧れの律先輩もそこにいて…!?

僕らはみんな河合荘、最新巻の方では「優柔不断な主人公と鈍感なヒロイン」ってありがちな設定を雑に扱わずがっつり深めて話進めててもはや新しいと思った。ほぼギャグのラブコメって感じで読んでたけど今の展開も大好き。

僕らはみんな河合荘 同じヘタレでも、宇佐の場合は頼り甲斐あるしな…イライラはしないよなぁ。 まぁ、麻弓さんが観れたらそれで良いんだが(≧∇≦)

1 2