1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

エッフェル塔も閉鎖…パリの31年ぶりの大雪が深刻

フランスの首都パリが寒波に見舞われています。700キロ以上の記録的渋滞が発生するなど観光や交通に深刻な影響が出ています。

更新日: 2018年02月08日

15 お気に入り 31241 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

寒波の影響でパリの観光や交通に混乱が起こっています。

31年ぶりの大雪に見舞われているフランス・パリ

フランスのパリでは、31年ぶりの大雪で観光名所のエッフェル塔が閉鎖されるなど、観光や交通に影響が広がっています。

パリの観光名所エッフェル塔は6日、フランス北部を襲った寒波に伴う雪の影響で閉鎖された。各地で電車に遅れが発生している。5日から降っている雪は、7日夜まで降り続ける恐れがあると仏気象局は警告している。 jiji.com/jc/article?k=2…

同国北部を襲った大雪の影響で市内では大渋滞が発生。高速鉄道TGVが減速運転を行う一方で公共交通機関は運休し、休校措置を取る学校も相次いでいる。

パリでは一晩で12センチ、郊外や遠隔地では最高20センチの積雪を記録。パリの凍結した路上は異例の静けさに包まれた。

1月末のセーヌ川氾濫に続く災害

同市(パリ)は雨がやんだ(1月)26日も引き続き洪水への警戒態勢を敷いた。 セーヌ川は今週水位が5メートルを超え、一部で氾濫(はんらん)した。

そういや、 絶対に雪はふらない。 とまで、言われているパリに 大雪がふってえらいことになっとる 最近はセーヌ川も氾濫したし ちょっと異常気象まのあたりですわ pic.twitter.com/D5c5FJ8g9g

雪もすごいけど、セーヌ川の水位もすごいことになっているパリ。 一枚目=水上バスとそのチケット売り場。売り場は完全に浸水。 二枚目=本来なら歩ける場所。水位上昇によりボート(オレンジのやつ)を利用している。 pic.twitter.com/d7joWrwAQo

雪に覆われる観光地

昨日はパリでも雪が降りました❄️モンマルトルのサクレ・クール寺院も、ヴェルサイユ宮殿の庭も、チュイルリー公園も、雪化粧をしています。 RT @ParisJeTaime pic.twitter.com/INCmD6p6pA

雪のパリ✨ 打ち合わせとは言え、果してこの階段をのぼりきれるのか⁉️ ☃️❄️ pic.twitter.com/Q3ehvFfI6R

今日も雪です☃️ 雪のノートルダム素敵〜コンシェルジュリーは今日は入れないみたいで残念 pic.twitter.com/cBU4tPZ8ih

エッフェル塔は雪で閉鎖に

パリの観光名所エッフェル塔は6日、フランス北部を襲った寒波に伴う雪の影響で閉鎖された。

交通機関にも影響が

雪の影響でパリ市内のバスはほぼ全面的に運休となり、路面電車や電車も一部で運転を見合わせるなど公共交通機関は大混乱に陥った。

市内では記録的な渋滞が発生して交通はまひ状態となり、身動きできなくなった通勤客らが避難所に身を寄せている。

740キロの記録的渋滞が発生

パリ一帯では積雪により740キロにも及ぶ過去最長の大渋滞が発生。また何百人もの旅行者らが各地の空港や駅で足止めとなった。

1 2