1. まとめトップ

【アンナチュラル】中堂の笑顔と“三男”泉澤祐希の名演(第5話)

鈴木(泉澤祐希)と名乗る男の依頼で、溺死した妻を解剖したミコト(石原さとみ)たちだったが、その遺体は葬儀場から盗まれたものと判明。ミコトは死体損壊罪に問われ、しかも鈴木は夫ではないと発覚し…。中堂(井浦新)のバックボーンがさらに明らかになり、初めての笑顔も見せたが、最後は再びミコトと対立し闇に。

更新日: 2018年08月14日

3 お気に入り 80250 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇視聴率以上に評価高まる『アンナチュラル』

「アンナチュラル」(金曜後10・00)第4話が2日に放送され、平均視聴率は11・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが5日、分かった。4週連続2桁をキープした。

一話完結の本作は、毎回、家族の在り方やジェンダーの問題などがテンポ良く折り込まれている。それらの問題提起および設定を、ストーリーを進めるためだけのコマとして消費しないのが本作の脚本の良いところ。

物語の終盤には、いつも内容とベストなタイミングで米津玄師が歌う主題歌「Lemon」が流れる。

スペシャリストにも、理系にも見えない石原。でも、全身からあふれ出るエネルギーは理系の物語を熱っぽく、魅力的にさせる。“石原さとみ×理系スペシャリスト”は意外な相性の良さだと思うのだ。

ミコトは第1話で「法医学は未来のための仕事」と宣言したが、「アンナチュラル」制作陣からも「ドラマ作りは未来のための仕事」という声が聞こえてくるようだ。すなわち、現在の社会問題を描き、後世に遺し、未来を良いように変えていくキッカケとなること。

◆そして第5話 坂本が辞めて忙しい久部

やっぱり、犯人がまだ捕まってないから、自分で突き止めたいんだね… #アンナチュラル

恋人の遺体と同じ特徴………… それが「赤い金魚」…………… 見つけたらオダチン10000円……… #アンナチュラル

◆青森から運ばれてきた遺体を解剖したら…

◆実は夫婦ではなく駆け落ちカップルだった

1 2 3 4