【福井立ち往生現場】そこにはたくさんの「愛」が溢れてた

福井県で起きた、大雪による車の大規模な立ち往生。3日間続いた異常事態もついに解消しましたが、そのウラでたくさんの努力がありました。

更新日: 2018年02月08日

48 お気に入り 103738 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

福井で発生した大規模な立ち往生

福井市では7日、1981年の昭和56年豪雪以来37年ぶりに、最深積雪が140センチを超える大雪に

福井県あわら市の国道8号線では、大雪の影響で車両の立ち往生が続いています(7日午後、吉野拓也撮影) #大雪 pic.twitter.com/6R4urhyyWL

寒い雪の中、何時間も車内で過ごさなければいけなくなった人が続出。

でも、現場では愛がたくさん溢れてた

同店は雪のため6日から臨時休業しており、余った食材で酢豚や焼き飯、天津飯やギョーザなど約500人前を作り、無償配布

餃子の王将さんすばらしい対応。 丸岡店もそれを後押しした上司の方にも頭が下がります。 500人前作ること、配ること、簡単に出来ることではないです。 豪雪で立ち往生の車に500人前 餃子の王将、無償で #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

これには同業のバーミヤン公式アカウントもコメント。

立ち往生していた山崎製パンがパンを無料配布する粋な計らいを見せた

さらに、地元の住民たちが神対応

餃子の王将丸岡店が、豪雪で立ち往生している車に無償で500人分の料理を届けたというニュース、ほんとにすばらしいです。そして、その陰に隠れてあまり報道されてないけど、てっちゃんラーメンという小さなラーメン屋さんも、ありったけの料理を提供されたそうで、こちらも拡散したいニュースです。

あわら市と坂井市の学校給食センターでは、立往生に巻き込まれたドライバーのために朝から職員がおにぎりを作っています

福井で雪で立ち往生している車の為に炊き出しをしてくれてる給食センターの人達。その人たちだって雪をかき分けて、そこまで来たんだろうな。本当に有り難うです。そして、気を付けて家まで帰って下さい。

体の不調を訴える人も出ており、福井県は国道沿いに救護所や休憩所を設けた。近隣住民はドライバーにおにぎりやみそ汁を配った

忘れちゃいけないのは自衛隊の努力

車1500台が立ち往生、夜通し #自衛隊 奮闘…#福井 大雪1.35m、日本海側8日にかけ警戒を - 産経ニュース sankei.com/west/news/1802… @SankeiNews_WESTさんから pic.twitter.com/ZVanAhmThd

#陸上自衛隊 は、福井県あわら市において、#大雪 に伴う人命救助等に係る #災害派遣 を実施しています。 この際、重機を使用し、より効果的な活動を行っています。 pic.twitter.com/pF4AO1BaPk

午前7時。1台ずつ窓越しに「体調に異常はないですか?燃料は大丈夫ですか?」と声を掛ける自衛隊員2人組が現れた。6日午後5時に現地入りして以降、寝ずに支援

自衛隊からの支援物資きた。パン四個と水。歩いて配っている大変さを思うと、感謝しかない。 pic.twitter.com/4O5K5xfoh9

除雪作業を行なうだけでなく、人々への支援も手厚く行なった。

多くの力が集まって、立ち往生は解消

福井の立ち往生もようやく解消の方向のようですね。自衛隊はじめ関係各所の皆様お疲れ様です。

1