1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

松坂大輔の衝撃デビューはいつまでも忘れることはないでしょう

▼1年目に衝撃デビューを飾った平成の怪物

1999年4月7日、初先発となった東京ドームでの日本ハム戦では155km/hの速球を披露、8回2失点の好投で初勝利を記録し、まさに鮮烈なデビューを飾った。

この年、最終的に16勝を挙げて最多勝を獲得。また、規定投球回数に到達した投手の中では最高の勝率を記録した。ゴールデングラブ賞と高卒新人としては史上初となるベストナインを受賞し、高卒新人の投手としては堀内恒夫以来、33年ぶりとなる新人王に輝いた。

▼去年、ソフトバンクから事実上の戦力外に

【プロ野球通信】松坂大輔よ、どこへ 歓喜の日に寂しく戦力外通告 古巣・西武も興味示さず sankei.com/premium/news/1… pic.twitter.com/pWexUVroGN

世間を騒がせたのは、松坂大輔投手の退団だ。来季の戦力構想から外れた右腕。球団側からは支配下から外れて3軍リハビリ担当コーチとなり、復帰への道を探るプランを提示されたものの、現役にこだわり辞退。

▼中日が入団テストを実施

中日は21日、ソフトバンクを退団した松坂大輔投手の入団テストを来年1月下旬にナゴヤ球場で、森監督はじめ現場スタッフ及び編成部門幹部立ち合いの下で行うと発表した。

松坂は「チャンスをいただき感謝しています。テストに向けて、しっかり準備していきます」と感謝のコメントを発表した。

森監督は「まず見てから。自分の目で見て、投げられるか。1月に判断します」とコメント。
西山球団代表は「松坂投手と直接話をして、熱い決意をヒシヒシと感じました。テストをクリアして1軍マウンドへの復帰を期待しています」としている。

▼そして松坂投手の獲得を発表

昨季ソフトバンクを退団した「平成の怪物」松坂大輔投手の中日ドラゴンズ入団が1月23日、決まった。

ナゴヤ球場の室内練習場で行われた入団テストでは、森繁和監督らが見守る中で合格。年俸1500万+出来高払いの1年契約を結んだ。

西山球団代表は「彼は金額は考えていなかった」と語り、松坂は「ホッとしてます。早くチームにとけ込める様に、名古屋の街になじめるようにやっていきたい」と笑顔で話し、長期滞在を示唆した。

▼宣伝効果が年俸を軽く超えてしまう。。

松坂に対して、推定年俸1500万円はすでにペイできたとの声がチーム内で出ている。「元は十分取れた。この広告、宣伝効果は計り知れないよ」(チーム関係者)というのだ。

平成の怪物の新加入でキャンプ初日には例年の倍近くの約200人の報道陣が駆け付けた。なかでも中日にとって大きいのがテレビでの報道だという。
「毎年、地元放送局こそ多少はテレビのニュースなどでキャンプの情報を流していたけど、全国放送ではほとんどうちは触れられなかった。

ところが今年は松坂君のおかげで全国ニュースで取り上げられている。注目度が全然違うよ」(球団関係者)。
松坂は「そのうち落ち着くでしょう」と話すが、連日の報道もあってフィーバーは落ち着くどころか日増しにヒートアップ。
この日もウイークデーでは最多の3000人が押しかけ、グッズの売り上げも例年の倍近くを記録している。

松坂投手、広告宣伝効果でもう年俸の元が取れたとか言われてるのか・・・w

【東スポ】中日関係者「松坂の年俸1500万は既にペイできた。この広告、宣伝効果は計り知れないよ」 blog.livedoor.jp/nanjstu/archiv…

@0913Alice うん、沖縄限定グッズが売ってたみたい!松坂のは出してもすぐに売り切れる状態らしーよー。凄い人気!

沖縄キャンプ、松坂フィーバーだそうですね。 松坂投手の加入で、ドラゴンズが注目される事は良い事。 人気、実力でもっとドラゴンズを盛り上げて欲しいね。

1 2