1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

音楽系からプロゲーマーまで!3月公開のおすすめ「ドキュメンタリー映画」

3月公開のドキュメンタリー映画も多彩。「ゆきゆきて、神軍」の原一男監督「ニッポン国VS泉南石綿村」、プロゲーマーの光と影「リビング ザ ゲーム」、東日本大震災後の人々「一陽来復 Life Goes On」、「Kalafina 10th Anniversary Film 夢が紡ぐ輝きのハーモニー」。

更新日: 2018年03月31日

7 お気に入り 9230 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

東日本大震災後の様々な困難の中、前に進もうとする人々を追った

◆『一陽来復 Life Goes On』(3月3日公開)

岩手県、宮城県、福島県を舞台に、東日本大震災を経て手探りで前進しようとする人々の姿を追ったドキュメンタリー。

子どもを亡くした夫婦、そろばん好きな少女、震災を風化させないため活動を続ける語り部、原発30キロ圏内で伝統を守り続ける農家、被爆した牛の世話を続ける牛飼い、新しい漁業に挑む漁師など、困難の中で一歩ずつ前に進もうとする人々の姿をとらえ、復興6年目の小さな幸せや希望を浮かび上がらせていく。

ナレーションを藤原紀香と、声優やタレントなど幅広く活躍する山寺宏一が担当。「シネマの天使」「サンマとカタール 女川つながる人々」などでプロデューサーを務めた尹美亜の初監督作。

試写会感想より① 「感動した、という表現では語るのが難しく、映画を観て涙が溢れるという初めての経験をした。#東日本大震災 の復興は今も道半ば。#東北 の方々の強さと温かさを感じた。日本人で良かった!嬉しい!と観終えて再度実感。」(50代男性・東京都) #一陽来復

東日本大震災月命日の今日、震災ドキュメンタリー映画「一陽来復」の試写会に行きました。あの日以来、必死に一所懸命生きてる人達の力強さと優しさ。懐かしい方々にも会えた特別な夜でした。我が家でも、今月やっと4本の位牌を安置できるます。6… twitter.com/i/web/status/9…

プロゲーマーたちの光と影に映し出す

◆『リビング ザ ゲーム』(3月3日公開)

世界のeスポーツプロゲーマーに1年以上にわたる密着取材!『リビング ザ ゲーム』が3月劇場公開決定! mikan-incomplete.com/geek/game/19795 pic.twitter.com/NbfhQsx5Is

人前でゲームする姿を見せることを生業とする「プロゲーマー」たちの姿を追った、ドキュメンタリー映画『リビング ザ ゲーム』。

最も権威ある格闘ゲーム大会で2度の連続優勝を果たした梅原大吾、そんな大吾にライバル心を燃やす若きプレイヤー、ももちとその恋人チョコブランカ、さらに海外の選手も巻き込んで、彼らの光と影を映し出す。

日本×台湾による国際共同制作。スタッフも、日本人、台湾人、オーストリア人、ドイツ人という国籍を越えたチーム編成が実現。1年以上に渡る撮影期間を費やし、これまで見たこともない、プロゲーマーたちの光と影に密着した。

むちゃくちゃ面白い! 1/60秒を追求する技術論、「魅せる試合」と「勝つ試合」を巡るプロ論、世界共通の熱狂、スター性とは何か、生活の不安、プライドとお金、人生の価値――ここには、エグいくらいに詰まっている。九龍ジョー(ライター・編… twitter.com/i/web/status/9…

リビング ザ ゲームの試写会に行ってきました! ちょっと泣きそうだった(;ω;) 140文字じゃ描ききらないから、また時間ある時にブログに書くよ。 たかが、ゲーム。 されど、ゲーム。 現実世界って、時に物語よりずっとドラマテ… twitter.com/i/web/status/9…

『ゆきゆきて、神軍』の原一男監督がアスベスト国賠訴訟に8年間密着

◆『ニッポン国VS泉南石綿村』(3月10日公開)

原一男や闘う人々がイラストに!「ニッポン国VS泉南石綿村」新ポスタービジュアル natalie.mu/eiga/news/2657… pic.twitter.com/QfaHBaXxRY

「ゆきゆきて、神軍」の原一男が、大阪・泉南アスベスト国賠訴訟に8年間密着したドキュメンタリー。

登場するのは、明治時代から石綿産業が発達した泉南地域で働いていた元従業員や近隣住民たち。圧巻の記録は215分に及ぶ。

山形国際ドキュメンタリー映画祭2017のインターナショナル・コンペティション部門に出品され、市民賞を受賞。2017年・第18回東京フィルメックスでは特別招待作品として上映され、観客賞を受賞。

原一男監督『ニッポン国VS泉南石綿村』の試写を観た。215分の長尺だが短く感じた。傑作。アスベスト国賠訴訟の8年間の記録。「国民が国家権力と闘うとはどういうことなのか」を真正面から描く。石綿被害の底流には〈在日差別と身分制度〉があ… twitter.com/i/web/status/9…

先日『ニッポン国VS泉南石綿村』を試写で拝見しました。おまえら原一男原一男うるさいよどんだけ人を神格化するの大好きだよ、と思ってる僕でも、現場での感情の引きずり出し方はこの人が日本一か…と唸らざるを得ませんでした。そしてその熱を怜悧に抽出し「従軍記」のように組み立てる編集。→

1 2