1. まとめトップ

Twitter民が語る『きっかけの話』が色々と興味深い

"きっかけ"に焦点を当てて、人それぞれの考え方や人生に影響を及ぼしたエピソードを集めました。

更新日: 2018年02月09日

85 お気に入り 184844 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆同級生が大学院に進んだ"きっかけ"

電車で知らない少年2人の小学生らしいやりとりを聞きながら、そういえば「何時何分何秒地球が何回回った時?」というアレをキッカケにして自転と公転の概念を知り、膨らんだ興味を萎ませることなく結局それ系の院に進んだ同級生がいたと思い出した。その年頃にはキッカケばかり転がっていて羨ましい。

◆『眼科医』になった"きっかけ"

眼科に行ったら、眼科医から「東大の数学科に入ったがついていけずに留年して絶望してゲームに没頭して目が悪くなり、目の悪い人を救わなければと思って千葉大の医学部に再入学して眼科医になった」という大変ドラマチックな自伝を聞かされた

◆『作詞家』になった"きっかけ"

作詞家になったきっかけ。当時働いていた会社(役所)の、歩きタバコ癖があるお偉いさんに、「タバコは喫煙所でお願いしますね(ニッコリ)」と、喫煙所がないのに言ったせいで1ヶ月後の退職が決まり、翌日から1ヶ月、会社に行っても暇だったから、気まぐれにネットで「作詞家募集」と検索したこと。

◆夫への好感度が上がった"きっかけ"

出会ったばかりの頃の旦那に「あんた、怒ったことある?」と聞いたら「ここ10年はないな」と言われて、その場はそれで会話が終わった。夜になって「ごめん、よく考えてみると6年前に仕事で一度怒った」と電話がかかってきた。こいつも夜に会話の反省会をする人間かとわかって好感度が爆上がりした

◆お正月の帰省をやめた"きっかけ"

お正月、の帰省、わたしはカウンセラーさんに相談した一昨年から止めた。 私「正月…実家帰らなきゃいけないですよね…」 カウンセラー「えっなんで」 私「えっ」 カウンセラー「えっ」 私「だって…育ててもらったし…」 カウンセラー「しんどいことわざわざしなくていいと思いますよ」

@miyazawa_hirari 始めまして無理に帰省せず自分の心身ともに余裕のある時に自分で行こうって思った時で良いかと思います(^^)

◆『人生観』が変わった"きっかけ" 【2選】

鍵RT 旅先で絶景とか見ても全然人生観とか変わらないけど、大学四年の夏に中国の鉄道駅でうんこ漏らしたことがきっかけで人間の尊厳とか考えさせられるようになった。周りの友達みんな真面目に就活してたのに自分は中国の地方都市で脱糞してた。

誰しも「人生を変えたヒトコト」みたいなのがあると思うんですけど、私のは、子供の頃、飼ってたハムスターが病気になり「医者に連れて行きたい」と泣きながら頼んだ時に母に言われた「新しいのを買った方が安い」です。

◆『反省』の意味を改めて認識するに至った"きっかけ"

ソファに、息子5歳が2歳頃にハサミでつけたキズがあって「これ、◯◯(自分)がやったの…?こんなことしてゴメンね」って言うから、反省ってその場でホラ謝りなさいと言われてするものじゃなくて、成長して何が悪かったかわかったときに初めて自分で気づいてハッとするものだよね…わかる…となった

◆『ワンピースを着ている女子』への見方が変わった"きっかけ"

大学生の頃、友達の女子が「今日は気合い入れてワンピース着て来ちゃった!」って力強いポーズを取ったから『デートなのかな?』と思ったら、食べ放題に備えてお腹が苦しくならない格好しているだけで、それ以来、ワンピースを着ている女子は全員食べ放題に備えているのだと思っている

◆キムワイプの価格に言及しなくなった"きっかけ"

学生実験のTAをやっていた時に、「これがキムワイプと言ってな、1枚3円もする高級ちり紙なんだ…」って秘宝を見せる長老みたいなことしたらB3の学生に「まじすか!3円!6円!9円!」ってキムワイプ引き抜かれまくったからそれ以来価格には触れないようにしている

1 2