1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

斉藤由貴さんに高畑裕太さん‥世間を騒がせたあの人の今が気になる

「第60回ブルーリボン賞」の授賞式が都内で行われ、昨年にW不倫騒動が報じられた斉藤由貴さんが助演女優賞に受賞した。スピーチ中には客席に招待した母に「ごめんね」と謝罪する場面も。ベッキーさん、高畑裕太さんなど世間を騒がせた芸能人をまとめました。

更新日: 2018年02月10日

8 お気に入り 102858 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世間を騒がせた芸能人の今をまとめました。

karumaru0505さん

●昨年9月、W不倫を報じられた女優・斉藤由貴さん

W不倫釈明会見の斉藤由貴「優しくしてもらって甘えるような気持ちに…。それがダメだったんだな」…全問答 dlvr.it/PbW5Cs #芸能ニュース pic.twitter.com/S8mCDbM25N

同誌は、50代の妻子ある開業医と指を絡ませる“恋人繋ぎ”をしながら歩く斉藤の写真などを掲載。記事によれば、2人は賃貸マンションや映画館などで、1週間のうちに4度にわたって密会していたという。

●報道を受けて、ドラマ・CMを降板していた

斉藤由貴さんは、「西郷どん」で篤姫の女中頭・幾島を演じる予定だった。しかし2017年8月に医師との不倫が報じられ、9月には同作の降板が決まった

Eテレの『高校講座 物理基礎』、TBSの歌番組の司会も降板。テレビだけでなく、ラジオの『オールナイトニッポン MUSIC10』(ニッポン放送)も降板した

テレビやラジオ以上に痛かったのは、飲料水「天使のララ」と携帯電話「au」の2本のCMの打ち切りだろう。不倫騒動で莫大な違約金が発生したという情報も流れた

●その斉藤由貴さんがブルーリボン賞の授賞式に出席

第60回ブルーリボン賞の授賞式が本日2月8日、東京・イイノホールにて開催され、助演女優賞の斉藤由貴が出席した。

是枝裕和監督作「三度目の殺人」に出演した斎藤は、「雪の断章ー情熱ー」で第28回ブルーリボン賞新人賞を受賞して以来の同賞への登壇。

「三度目の殺人」では、殺人事件の被害者の妻を演じた。広瀬すず(19)が演じた娘を追い込んでいく、深い闇を感じさせる役どころを演じた演技には、すごみすら感じさせた。

●スピーチでは母親に涙する場面も

斉藤は壇上で、母の淳さんを客席に呼んでいると明かした上で「お母さん、ごめんね。来てくれて、ありがとう」と、目に涙をいっぱいためて言った。

この日の授賞式前には次に出演する映画の仕事に参加したことを明かし、「映画って女優にとって素晴らしい場所だな」とかみ締めていた。

●このニュースが話題になっている

ブルーリボン賞の斉藤由貴がめっちゃ綺麗✨ 大竹しのぶ無双だったw

小泉今日子さんもちょっと前の斉藤由貴さんも、本当の実力があって本当のファンが付いている人は、ワイドショーとその視聴者層は関係ないし影響もないと良くわかりますねえ。

斉藤由貴さん☆ ブルーリボン賞の授賞式~☆ 改めておめでとうございます~☆ 由貴さんも いろいろ 複雑な気持ちだったと思います~ ですが、ファンにとっては 明るい姿を見せてくださって 良かったです~! これからも 元気に頑張ってく… twitter.com/i/web/status/9…

受賞自体は親孝行だし、それ以前の騒動は親不孝かもしれない。相殺て事で長い目でアイドル時代からトータルしたら良い娘してるんじゃないかな〜俺は好きだよ斉藤由貴は。 twitter.com/mainichi/statu…

斉藤由貴は若い頃よりいまのほうがきれいだな。ある場で、「パンツの1枚や2枚、誰だってかぶったことあるだろうに」と彼女の境遇に思いを馳せたら、「オレはかぶったことないよ」と多くの人が言う。たしかに「よく見かける」というものでもないかもしれんが

1 2 3