1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
4 お気に入り 61229 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ピュンマさん

▼横澤夏子はあの人に変身して「魔性の女」になりたいらしいw

横澤夏子(27)が8日、都内で行われたNetflixオリジナルドラマ『オルタード・カーボン』バレンタイントークイベントに出席した。

ドラマの内容にちなんで、体を乗り換えるならなってみたい人を聞かれると、横澤さんは「菜々緒さん」と即答。

「魔性の女を、見下ろす感じをやってみたいです」と告白。「私がやるとどうもイヤミったらしくなってしまうので、そうならないようなカッコいい魔性の女」と願望を明かしていた。

▼錦戸亮は、意外な職業への憧れを告白

放送中の大河ドラマ「西郷どん」(NHK)でも、西郷隆盛の実の弟・従道として出演が決まっている

錦戸亮(関ジャニ∞)が3日、都内で行われた映画『羊の木』の初日舞台あいさつに出席。

劇中では、ごく普通の市役所職員・月末を好演している錦戸だが、「新生活を始めたら、どんな職業に就きたい?」との質問を受けると「興味があるのは、左官さんですね」と意外な願望を明かした。

「職人技に憧れます。細かい作業が得意なので左官屋さんになって、技を磨き『TOKIO』にいさんを超えられるぐらいになりたい」と発言し、会場を盛り上げていた。

▼阿部寛は、インド映画への出演を熱望!

『TRICK』、『坂の上の雲』、『テルマエ・ロマエ』、『下町ロケット』と次々と代表作となる作品に出演してきた。

今後も『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』『北の桜守』『のみとり侍』と出演作の公開が続々と控える

阿部寛(53)が4日、都内で主演映画「祈りの幕が下りる時」の大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。

観客からの質問を受け付けるコーナーで「阿部さんの意外な一面は?」と聞かれると、共演者の溝端淳平が「一緒にインタビューを受けた時に『インド映画に出たい』とおっしゃっていて、それが意外でした」とぶっちゃけた。

阿部さんは「事実です(笑い)。インド映画は見ているだけでハッピーになれるんですよね。出演したいです。オファー待っています」と話して、笑いを誘っていた。

▼結婚願望が強い指原莉乃が望む「理想の相手」は…

1 2