1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

段ボール5,6箱で…『バレンタイン』の思い出を告白した芸能人

凄い話から甘酸っぱいエピソードも!

更新日: 2018年02月12日

13 お気に入り 97691 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼子役として大活躍していた

明石家さんま司会のバラエティ番組「あっぱれさんま大先生」に子役として7年4カ月レギュラー出演。

すごい子役時代を告白

鬼のようにもらいましたねぇ。収入だけではなく、チョコも小学校4年生がピークだたんで。大体、段ボールで5~6箱もらっていました。

「知っている娘とかはシースーに連れて行ったりしますけど…」と子どもらしからぬお返しをしていた。

「全国から色んな女の子が送ってくれましたので、お礼の手紙も書きました。基本はスタッフ皆で食べたりして…。一人で食べたら今ごろ500キロぐらいになってますよ」と笑わせた。

▼塩顔男子として人気を集める

2010年、19歳のとき、自ら応募した第25回『MEN'S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動をスタート。

TVドラマも「コウノドリ」(15)や「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(16)、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16)など、TVドラマにも多数出演する。

バレンタインデーのお返しの思い出がある

坂口は「(母から)チョコを頂いたら、ちゃんとお返しをしなきゃいけない。それが男として(の礼儀)だよ」と言われていた。

小学校低学年の頃にコンビニとかスーパーでチョコを買っていました。

▼嵐のメンバーとして活躍中

ジャニーズ事務所所属のグループ「「嵐」」のメンバー。

「花より男子」「99.9 -刑事専門弁護士-」など数多くのドラマで主演を飾るなど幅広く活動している。

小学生の頃のエピソードを明かした

「同級生に駄菓子屋のお嬢さんがいて、毎年、ものすごい数のチョコをもらえたのが、すごく印象に残っている。

「それで毎日何個も食べて鼻血がでる…みたいなこともあった」と苦笑いした。

1 2