1. まとめトップ

理由は一体‥競歩世界記録・鈴木雄介選手の資格停止処分が波紋を呼んでいる

陸上男子20キロ競歩の世界記録保持者、鈴木雄介選手=富士通=が日本陸上競技連盟(日本陸連)の強化費で不適切な申請をしたとして昨年10月から6カ月間、公式大会への出場ができなくなる資格停止処分を受けていたことが9日、分かった。

更新日: 2018年02月09日

1 お気に入り 4412 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

鈴木雄介選手の資格停止処分が波紋を呼んでいます。

karumaru0505さん

●陸上男子20キロ競歩の世界記録保持者、鈴木雄介選手

1988年1月2日生まれ。石川県出身。身長169cm、体重57kg。

富士通株式会社所属。中学時代に本格的に陸上競技を始め、3000メートル・5000メートル競歩で中学最高記録を打ち立てた。高校時代の2005年、世界ユース1万メートル競歩で銅メダルを獲得。

15年3月15日、能美市で行われた陸上全日本競歩能美大会の20キロメートル競歩で、1時間16分36秒の世界新記録で優勝した。競歩で日本人選手が世界記録をマークしたのは男女を通じて初めて。

●15年世界陸上を最後に、公式試合へ出場していない

しかし、優勝が期待された2015年8月の世界陸上北京大会は、本番前から恥骨炎の痛みの影響により、レース前半で早々優勝争いから脱落

11キロを過ぎたあたりで歩みを止め、自ら両手で×マークを作り、途中棄権した

●その鈴木選手が資格停止処分を受けていたことが9日、分かった

昨年10月から6カ月間、公式大会への出場ができなくなる資格停止処分を受けていたことが9日、分かった。

●理由は強化費で不適切申請

鈴木選手は2016年度、メダルや入賞が期待される選手を支援する「強化競技者」の指定を受け、年間1000万円の受給資格を得た。

関係者によると、16年10月から17年3月にかけ、選手寮のある千葉市内から東京都内の診療所への150回分の交通費を申請

実際には治療院に近い都内の親族の家から通院していた。治療を受けていなかった8回分の治療費も申請していたという。

●実際に強化費は受給していないが‥

日本陸連からの要請で富士通が再確認して不適切な申請が判明、鈴木選手は申請を取り下げた。

●このニュースが話題になっている

競歩の鈴木雄介が資格停止 強化費で不適切申請 - 陸上 @nikkansportsさんから nikkansports.com/sports/athleti… 残念ですな。世界記録保持者なのに…。

競歩世界記録・鈴木、不正申請で6か月資格停止(読売新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-… @YahooNewsTopics 過去の栄光が一瞬にして無くなってしまいましたね。 強化費貰え… twitter.com/i/web/status/9…

これはアカンてっヾ(>д< ) 陸連強化費を不正申請ー競歩・鈴木雄介、6ヶ月資格停止 sp.yomiuri.co.jp/sports/etc/201…

1 2