1. まとめトップ

第2回仮想通貨・ブロックチェーン企業合同説明会4月開催決定!!次世代ビジネス仕事と求人のまとめ

仮想通貨は世界とつながる新たな事業。新しいビジネスだからってしり込みしていては乗り遅れる。チャレンジしてみよう。おまけに、近日、エンジニア向けで日本初のが開催されるみたいだ。

更新日: 2018年02月26日

2 お気に入り 1706 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2018年2月24日 日本初開催!!

先週末は「仮想通貨・ブロックチェーン企業」の合同企業説明会が開催され、インフォテリアも出展させていただきました引き続き当社でもブロックチェーン人材を募集中!イベントの様子はテレ朝newsでも取り上げられていますnews.tv-asahi.co.jp/news_economy/a…

「Bitcoin Coreで学ぶブロックチェーン・プログラミング」の資料

OSC東京にて、日本暗号通貨ユーザ会としてお話させていただきました「Bitcoin Coreで学ぶブロックチェーン・プログラミング」の資料です。 speakerdeck.com/shukob/bitcoin… #osc18tk #ccstudy #ビットコインとか勉強会

早くも2回目の説明会を四月に予定している。

///// どんなイメージを持っている?//////

仮想通貨の台頭により、既存の金融仲介業は廃れる可能性が高そう。

仮想通貨の台頭により、既存の金融仲介業は廃れる可能性が高そう。 すでに飽和状態と聞いていたけれど。 自分がもし金融仲介業者なら、それまでの知見・経験に依存せず、仮想通貨業界に転職を考える・・・かも。

意外とありなんじゃないかな?

【コインチェック問題】仮想通貨業界への就活・転職は意外とありなんじゃないかな?相当利益が出ることが判明! youtube.com/watch?v=KKeEVZ… #コインチェック #仮想通貨 #就活 #転職 #就職活動 #エンジニア転職 #エンジニア就活

伝統的な金融業界から仮想通貨業界への人の移動が

元出向先からも続々と仮想通貨業界へ転職が続いている。 肌感覚として、伝統的な金融業界から仮想通貨業界への人の移動がどんどん活発になっている。 この流れは当面止まりそうにない。

一瞬

+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|+|++|+|+|+|+|+|+|+|+|++

具体的に転職市場でどんな求人があるのか

● 職種は?

ー iOSエンジニア

■仮想通貨取引所の開発
■ウォレットアプリの開発
■決済アプリの開発

「bitcoind」を開発バックエンドとして、
 フロント部分をRuby on Railsで開発。
 bitcoindが提供する送金やアドレス生成などを行うAPIを、
 フロントから呼び出して利用するという形で行い、
 フロントではhtml、CSS、JS、ミドルウェアはMySQL、Nginx、Redisで、
 サーバーサイドなども扱う。

ー グラフィックデザイナー

ブロックチェーンのグラフィックデザイナー

・Photoshop, Fireworks, Illustrator 等を用いたグラフィック制作の実務経験
・Web 標準に準拠したコーディングの実務経験

ー サーバーサイドエンジニア

サーバーサイドの開発業務
・要件定義/設計
・実装
・保守/運用

WEBサービス会社での開発経験

1 2 3