1. まとめトップ

史上最悪のオリンピック!?韓国・平昌五輪の事件をまとめたら凄いことに...【随時更新】

▼大会名:第23回オリンピック冬季競技大会 ▼開催地:韓国・平昌 ▼期間:2018年2月8日~2月25日

更新日: 2018年02月16日

2 お気に入り 122402 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

らうにたさん

2/17最終更新・全41トピック
<目次>

・電光掲示板が落下し一般人が病院に搬送
・IOCが緊急声明「選手への敬意をお願いする」
・韓国人、判定に納得がいかずカナダ人選手のSNSに悪質書き込み
・韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中
・平昌オリンピックのチケットの販売低調…11兆ウォンの赤字
・平昌五輪ノロウィルス騒動 汚染された地下水で食事を作ったのが原因
・アルペン女子大回転も強風で延期、男子滑降に続き2日連続で
・開催中の「平壌五輪」?ツイッターで地名の取り違え急増】
・開会式に乱入した男を日本人と決めつけ罵った結果→韓国人でした
・海外メディアが描いた風刺画が適切すぎると話題
・日本人選手に不可解な低すぎる採点
・スノボ悪天候で予選中止、全選手で決勝のみの一発勝負に
・サイバー攻撃発生!?ドローン飛ばせず、事前に録画した映像を使用
・米NBC「日本が韓国を発展させた」 謝罪を求める韓国からのアクセスを遮断
・平昌会場周辺にも慰安婦像
・平昌五輪開会式の観客、深夜になっても帰れず大混乱
・空席を埋めるためにサクラを動員
・五輪特製スマホ、イラン選手に配られず外交問題に
・ホテル料金高すぎ...通常の10倍超 「ぼったくり価格」も
・会場に入るも余りの寒さに1時間もせずに出る人続出
・開会式で謎の演出w
・ノルウェー五輪選手団、誤訳で卵1万5000個発注
・日本人が韓国来れば必ず行く弘大の真ん中に「少女像」設置
・地元警察の犬肉禁止令を軒並み無視
・寒さでIOCが異例措置「選手は開会式を途中退場していい」
・ピョンチャン五輪開会式 日本選手の7割が出席せず
・あまりの寒さに、寒さ慣れしたカナダ人選手でさえ弱音
・平昌五輪チケット4分の1売れ残り
・平昌オリンピック今度はテロ対策の軍用犬が脱走騒ぎ
・セキュリティがガバガバ...学生ボランティアが適当に荷物検査
・中葛西紀明の部屋の暖房が故障&6人部屋に浴槽は一つ
・時刻通りにバスが来ない!日本人選手だけ取り残される
・スタッフと関係者128人ノロ確定
・何としても反日!アイスダンス歌詞に「独島」
・平昌五輪で各国VIPに出される朝鮮半島チョコが話題
・メインプレスセンター前に“謎のオブジェ” が爆誕
・北朝鮮参加で滞在支援など約3億円支出へ

【平昌オリンピックのニュース・事件まとめたら凄いことに...】

平昌でのオリンピックが明日から開幕する。日本からも多くのアスリートが参加するので、活躍は大いに期待したい。しかし、一方で北朝鮮と韓国によるオリンピックの政治利用が加速している。

このまとめでは、政治利用から幕を開けた平昌オリンピックの開催中に起きたニュースや事件をまとめて行きます。期間中は随時更新していきますので、よろしくお願いします。

【その前に簡単な平昌五輪予備知識 】

平昌オリンピックは、第23回オリンピック冬季競技大会で、2018年2月9日から2月25日までの17日間、大韓民国江原道平昌郡を中心とする地域を会場として開催されます。

オリンピックの名称には「平昌」の地名が冠されていますが、競技会場は江陵市と旌善郡にも配置されています。

ここからは平昌五輪で起きた事件事故ニュースを随時更新していきます!

【41.強風により屋外設備が破壊される 】

2018年2月15日、中国新聞網は、「冬季五輪開催中の韓国平昌では強風が吹き荒れている」と伝え、現場の写真を公開した14日の江陵オリンピックパークでは強風が吹きすさび、関連施設の運営が停止された。中国新聞網が掲載した写真からは、屋外の設備が強風によって吹き飛ばされたり、倒れたりしている様子がうかがえる。

【40.スイスのスキーヤー、ノロウイルスに感染...】

平壌冬季競技大会で嘔吐と下痢の原因となったウイルスに襲われた最初の選手は、スイスのフリースタイルスキーヤー2人であることが確認されているという。

200人以上の人々がノロウイルスに感染していることが確認されており、そのほとんどは警備員とゲーム担当者だったが、金曜日までは大会には影響がなかった。

IOCによると、2人は一時的に選手村を離れて回復に努めている。また、15日に平昌のホテルで警備員にけがをさせた疑いがあるIOCのアダム・ペンギリー委員(英国)は、大会組織委員長やバッハIOC会長らに謝罪し、既に韓国を離れたという。

【39.電光掲示板が落下し一般人が病院に搬送 】

江陵オリンピックパーク内にある韓国企業の広報館や公式グッズなどを販売する屋外施設でも強風でテントの一部が飛ばされ、運営が一時中断された。江陵関東アイスホッケーセンター内のメディアセンターも一時閉鎖された。

負傷者も発生した。消防署によると14日午後4時ごろ、江陵市内では強風で飛ばされてきたオリンピック広告の電光板が58歳の女性ら7人の頭などに当たり、救急車で病院に搬送された。幸い生命に支障はなかった。オリンピック組織委員会の関係者は「観客の安全が最優先」として、破損した施設などの補強工事を行うことを明らかにした。

【38.IOCが緊急声明「選手への敬意をお願いする」 】

1 2 3 4 5 6 7 8