1. まとめトップ

どう使う?ドコモが2画面スマホ「M Z-01K」を発売

ドコモは2018年2月9日(金)、見開き2画面のディスプレイを搭載する新型スマホ「M Z-01K」を発売しました。2画面でマルチタスクをするなど、様々な活用方法が考えられそうな2画面スマホ。今後に注目です。

更新日: 2018年02月10日

1 お気に入り 2892 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dat_naviさん

■世にも珍しい2画面スマホ

NTTドコモは2月9日、2つのディスプレイを搭載する折り畳み型のAndroidスマートフォン「M Z-01K」(ZTE製)を発売した。

月々サポート適用時の実質負担額はMNPで2万6568円、新規・機種変更は4万2768円。

m z-01k今日だったんだ ほしい、、買えんけど、、、

M Z-01K 無事購入完了。 ついでに保護フィルムまで購入。 ボールペンとトランプが付いてきた。 pic.twitter.com/kPg4ZwvkVP

■スペックは?

5.2インチのフルHD(1080×1920ピクセル)液晶ディスプレイを2つ搭載。

片面だと5.2インチ、両面で約6.8インチのディスプレイとなり、2画面で別のWebサイトやアプリを起動したり、1つの大画面として楽しむこともできる。

プロセッサはSnapdragon 821(2.2GHz×2+1.6GHz×2)、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB。

2030万画素カメラ、2930mAhバッテリー、指紋センサー、Android 7.1など。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.2をサポート。

docomoから発売した「M Z-01K」っつー2画面スマートフォン、実物見てみたいですな。(キワモノ好きです)

ドコモに2画面の携帯あるんか。 ソシャゲには最適やがいかんせん泥か_:(´ `」 ∠):_

ドコモの2画面携帯触ってきたー。動きは快適だわ・・・。でもケース無いんですって。面白いから欲しいけど後は値段なんだよねー。(おもちゃを買うには高い気がする)

■2画面で何をする?

1つのアプリを大画面で表示できるほか、Andoridのマルチタスク機能に対応するアプリなら、2つ同時に展開することもできる。

「大画面モード」は、2画面あわせて広い1画面のタブレット風に使うスタイルだ。Googleマップを大画面で利用したり、電子書籍を読んだりするのに適している。

ヒンジがある形状ゆえに、立てかけて2人で同じ動画を見るといったこともできる。

L字に開いて縦置きにすれば、自分のゴルフスイングやダンスなどの動画を手軽に撮影できる。

■実機レビューも続々

多くの電子書籍や漫画サイトは、大画面モードに変更するとタブレットと同じ横向き見開き表示が可能だ。M Z-01Kの場合、ちょうど文庫本を読んでいるようなレイアウトで電子書籍を楽しめる。

横持ちでソフトウェアQWERTYキーボードを表示すると、親指打ちにちょうどいいサイズで、しかも上半分にはある程度の文章を表示可能。

「2画面モード」も非常に便利です。動画を見ながら、SNSのタイムラインを眺めるなどの「ながら視聴」は実に快適。

いろいろなアプリを楽しんでいるが、自宅や外出先で座った時は「タブレットのような大画面が欲しい……」と思いがちな人にはピッタリ。

1 2