この平昌五輪で北朝鮮側は芸術団や美女応援団を次々と派遣し、開会式では両国の代表団が統一旗を掲げて合同入場することも許可。さらにアイスホッケー女子で南北合同チームを結成することを決めたのも米国、そして日本との三国ラインを形成させないがための緻密な切り崩し作戦ではないか、といった指摘もある。

 そうした裏を読み切れず北のプリンセス、金党第一副部長に骨抜きにされ、北側の融和路線にあっさりと乗っかってしまっている文大統領には国内からも批判が殺到し始めている。韓国国内で「平昌五輪」ならぬ「平壌五輪」だとやゆされているのは、そのためだ。ホスト国の元首がブレまくっていては、平昌五輪の運営が随所でずさんさを露呈してしまうのもうなずける。

出典なぜこんなことに? 平昌五輪、運営側の問題 (ITmedia ビジネスオンライン) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

北朝鮮との融和を演出し盛り上がりに必死な平昌五輪 その裏では外野の場外乱闘がひどい?

スポーツの祭典というよりも南北融和の良い道具に使われている平昌五輪。当然その裏では記念の五輪に見られる空席の多発なため盛況演出に躍起、そして極寒の地でもあるだけにノロウイルスの集団感染などが問題になっているようです。

このまとめを見る