ホームページによると、同パークは21のコースを備えた広大なゲレンデで、今回の五輪ではフリースタイルスキー5種目(モーグル、エアリアル、ハーフパイプ、スキークロスなど)とスノーボード4種目(パラレル大回転、スロープスタイルなど)を実施。中には使用しないコースもあるが、五輪開幕の約3週間前から全コースが閉鎖されている。

 当然、周辺のレンタル店を訪れる客はおらず、イム代表の店の売り上げは昨年比で約8割減少したが、国や五輪組織委からは休業中の補償はない。他の店も厳しい経営が続き、昨シーズンまで70店以上あったレンタル店の多くが店を閉めたため、同協会の加盟店は22店にまで減った。

 閉店した店の店主らはパートなどで食いつないでいるという。イム代表は「組織委や国に何度も陳情したが、耳を貸してくれない。五輪の成功は願っているが、地元の人間の生存権を無視するのはおかしい」と訴える。

出典「五輪に殺される」用具レンタル店が五輪組織委と地元自治体を提訴 - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

北朝鮮との融和を演出し盛り上がりに必死な平昌五輪 その裏では外野の場外乱闘がひどい?

スポーツの祭典というよりも南北融和の良い道具に使われている平昌五輪。当然その裏では記念の五輪に見られる空席の多発なため盛況演出に躍起、そして極寒の地でもあるだけにノロウイルスの集団感染などが問題になっているようです。

このまとめを見る