五輪組織委員会は開幕前から会場のスキー場を貸し切っており一般客の利用がないのに、国や行政からの「休業補償」が一切ないためだ。中には全体の7割が閉店を余儀なくされたところもあり、店主らでつくる地元協会が五輪組織委と地元自治体を相手取り、補償を求めて訴訟を起こした。

 「スキー場が閉鎖されて客が来ない。五輪で使わないコースも全てだ」

 モーグルやスノーボード競技の会場となっている平昌のフェニックス・スノーパーク前に掲げられた、「平昌五輪に殺される」と書かれた横断幕。近くの仮設テントにいた地元のレンタル店でつくる「フェニックスレンタルショップ協会」のイム・ジョンチェン代表(48)は、こう吐き捨てた。

出典「五輪に殺される」用具レンタル店が五輪組織委と地元自治体を提訴 - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

北朝鮮との融和を演出し盛り上がりに必死な平昌五輪 その裏では外野の場外乱闘がひどい?

スポーツの祭典というよりも南北融和の良い道具に使われている平昌五輪。当然その裏では記念の五輪に見られる空席の多発なため盛況演出に躍起、そして極寒の地でもあるだけにノロウイルスの集団感染などが問題になっているようです。

このまとめを見る