1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ディーンがついに連ドラ単独初主演!「モンテ・クリスト伯」で復讐鬼になる

俳優のディーン・フジオカが、2018年4月期春ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」で連ドラ単独初主演を果たす。「巌窟王」とも呼ばれる名作を現代日本に設定を移し、自分を罠にはめた者たちを次々に復讐していく役どころ。共演には山本美月、関ジャニ∞の大倉忠義・新井浩文・高橋克典が決まった。

更新日: 2018年07月07日

10 お気に入り 73441 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆朝ドラ「あさが来た」でブレイクしたディーン

俳優のディーン・フジオカといえば、15年放送の女優・波瑠主演のNHKの朝ドラ「あさが来た」への出演でブレイクを果たした。

女性ファンは役名の『五代様』と呼び、かつてのヨン様(ぺ・ヨンジュン)ら韓流スターを彷彿とさせる人気ぶりでした。

◆その後も話題作に次々と出演

『ダメな私に恋してください』(2016)

その後、ドラマやバラエティで引っ引っ張りだこになり、「今、最も勢いのある芸能人」と言われるほど注目されている。

TBS系で放送されたドラマ「ダメな私に恋してください」では主演の深田恭子の相手のドSな上司役を演じ。

同局系ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」では、主演の織田裕二演じる天才貴族に仕える執事役を熱演。

◆ミュージシャンの一面も併せ持ち、昨年からはニュース番組に進出

夏からはミュージシャンとしてライブ活動を開始。バラードっぽい曲を甘い声で歌います。

4月からテレ朝の『サタデーステーション』に“インフルエンサー”として出演し始めました。

◆武井咲とのW主演ドラマで民放連ドラ初主演を果たしていた

『今からあなたを脅迫します』(2017)

ディーン・フジオカ(36)と武井咲(23)が10月期の日本テレビ系連続ドラマ「今からあなたを脅迫します」(日曜午後10時30分)にダブル主演。

「脅迫屋」を名乗る男・千川(ディーン)と、善人すぎる女子大生・澪(武井)がひょんなことから出会い、さまざまな事件を解決していく―というストーリー。

◆そんなディーンがついに春ドラマで連ドラ単独初主演

俳優のディーン・フジオカ(37)が、4月期のフジテレビ系「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(木曜・後10時)で連ドラ単独初主演することが9日、分かった。

日本では「巌窟王」の名で知られる名作で、無実の罪で投獄された男が、自分を陥れた3人の男に復讐する物語だ。

◆設定を現代の日本に移し、ディーンが次々と復讐していく

現代の日本に設定を変え、冤罪によって15年間、異国の地で獄中生活を送った主人公・暖(ディーン)の復讐劇を描く。

思わぬ幸運で獄中から逃れ、巨万の富を得た暖は、知力と財力を駆使し、自らの人生を狂わせた3人の男たちに仕返しをしていく。

次々と華麗で緻密な罠を仕掛け、制裁を下していく。廃人と化した獄中時代には、長髪・ひげ面というワイルドな風貌、出獄した15年後は“復讐鬼”であることを隠しながら美しい別人となって舞い戻るという、今まで見たことのないディーンの新境地。

◆ディーンの復讐相手には関ジャニ∞の大倉忠義ら

1 2