1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もういい加減にしてくれ…再び12日から日本海側で大雪の予報

大雪の被害に遭ったばかりの日本海側ですが、3連休明けに再び大雪が降るという予報が出ています。もういい加減にしてくれ…という気分ですよね。

更新日: 2018年02月10日

11 お気に入り 147333 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける記事を参考に作成しています。

■やっと福井の立ち往生が解消した

国土交通省は9日、北陸地方の大雪のため福井県の国道8号で続いていた車の立ち往生は同日午前1時に解消したと発表した

一方、福井の積雪は依然として1メートル20センチを超えており、9日朝も市民が雪かきに追われていた。

ただ、3連休初日の10日の予報は全国的に雨。降り積もった雪に雨が降ると、新たな危険が生まれます。

7日夜、坂井市の国道で雪に埋まった車の中から富山県に住む男性(19)が遺体で見つかった。死因は一酸化炭素中毒で、大雪による福井県内での死者は3人となった

今回の豪雪では福井県内で3人が一酸化炭素中毒で死亡し、28人が重軽傷を負った。

県によると、体調不良を訴える人を手当てするため坂井市などに開設した救護所には計43人が訪れたが、いずれも健康状態に問題はなかった。

■このように解消したものの、12日から再び日本海側に雪が降るという予報が…

12日(月)は、日本海側を中心に雪の降り方が強まり、再び大雪の恐れがあります。今後の情報にご注意ください。

特に、発達した雲が東北南部~北陸(特に山形県~能登半島付近)に流れ込むおそれがあるため、大雪に警戒が必要です。

すでに積雪が多くなっている地域を中心に再び大雪となって、車の立ち往生など交通障害が起こる可能性があります。

北日本の上空に寒気が流れ込んで、日本付近は13日ごろにかけて強い冬型の気圧配置となり、日本海側は大雪のほか、海が広い範囲でしけとなる恐れがある。

風も強まるため、吹雪や大しけにも警戒が必要だ。1度解けた雪が凍った所に新たな雪が降ると表層が崩れる雪崩が発生する危険性もある

西日本には再び強い寒気が流れ込むため、福岡や広島など市街地でも雪が降る可能性があります。積雪となるおそれもあるため、こまめに最新情報の確認を。

■日本海側では不要不急の外出を控える必要がある

気象庁は10日、13日ごろにかけて強い冬型の気圧配置となり、北日本から西日本では日本海側を中心に大雪になる恐れがあるとして警戒を呼び掛けた

不要不急の外出は避けるようにしましょう。太平洋側にも雪雲が所々に流れ込み、四国や九州南部でも雪が降りそうです。

天候の急変が予想された場合は最寄りの道の駅やコンビニなどの施設に避難することも、立ち往生を避ける有効な手段になります。

■この大雪警報に「もういい加減にしてくれ」という声が…

@OfficialRyuichi 陰ながら応援してます(*`・ω・)ゞ笑 母が気づいた時に私も一緒にいたんですけど、私は「やたら水出てるなー」としか思ってませんでした… 明日か明後日から日本海側はまた大雪だそうです…さすがにいい加減にして欲しいですよねヽ(;▽;)ノ

また週明け寒波が来て大雪かもとか言ってるし。今冬何回来てんねん。いい加減にしろよ。

もう大雪いい加減にしろ!電車動かんせいで今週一日しか施設通えなかったじゃねえか!家にいるのもうやだ(T_T)#運転見合わせ

しかし、日曜からまた大雪とかで憂鬱になる。 もう雪かきしようにも捨てる場所が無いぞ・・・? ブルドーザー使ってもこれ以上無理なくらい高く積み上がってる所も多いし。 屋根の雪も心配じゃ。

今日明日雪が融けても、また日曜からの大雪で元の木阿弥になってしまうのかしらん… やってらんない… よく人生に無駄なことはないっていうけど、例外がここにある #三条市 #大雪 #もう雪なんか見たくない

1 2