1. まとめトップ

舞台『ハングマン』富田望生さんが主人公の娘シャーリー役で出演

マーティン・マクドナー作 舞台ハングマン 主人公の娘 シャーリー役で富田望生さんが出演されます。イギリス演劇界最権威 ローレンス・オリヴィエ賞2016年度最優秀戯曲賞に輝いた作品の日本版初上映です。長塚圭史(演出)×小川絵梨子(訳)

更新日: 2018年07月13日

0 お気に入り 1369 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

steejsさん

2018年5月12日~13日、彩の国さいたま芸術劇場
5月16日~27日、世田谷パブリックシアター
6月9日~10日、穂の国とよはし芸術劇場PLAT
6月15日~17日、ロームシアター京都
6月21日~22日、北九州芸術劇場
https://www.dipps.co.jp/UserPage/Detail/191

チケットなど
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1895041

特設ページ
http://www.parco-play.com/web/play/hangmen/

日本版キャスト

シャーリー(富田望生)
ハリーの娘。15歳。内気で、ハリーとアリスからは「雨雲みたいにどんよりしている」「不機嫌そう」「暗―い」と注意をされている。ムーニーと出かける約束をした後、姿を消す。

ハリーの娘・シャーリーを演じる富田望生は本作が初舞台。「大先輩の皆さんにたくさん支えられて、素敵な愛をたくさんいただきながら、可愛らしいシャーリーが育ったなぁと思うと、すごく嬉しい」とフレッシュなコメント。舞台上では15歳の思春期の女の子という難しい年代の芝居を丁寧かつ可笑しみ溢れる演技で見せてくれた。

(英版)ロイヤルコート版 ウエストエンド版 シャーリー役

ブロンウィン・ジェームズさんツイッター
https://twitter.com/bronwynjames41
公式サイト
http://www.piersnimmo.com/actresses/bronwyn-james/

ウエストエンドのスターだと評されています
https://alra.co.uk/news-events/press-coverage/bronwyn-is-now-becoming-a-star-of-the-west-end

1 2 3 4 5 ... 21 22