1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

内田有紀にシャーロット…あの人気女優に再ブレイクの予感!

内田有紀さんにシャーロットさん,斉藤由貴さんに石田ゆり子さんまで…かつて絶大な人気を誇った女優さんは今も進化し続けている!年々綺麗になっていくみなさんには尊敬しかない…感動しながらまとめてみました。

更新日: 2018年02月10日

11 お気に入り 43545 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

歳を重ねるごとに綺麗になっていくみなさん…素敵です!

critical_phyさん

今後の活躍が気になる…内田有紀さんに注目が集まっている!

17日放送のスペシャルドラマ「荒神(こうじん)」(NHK BSプレミアム)で主演をつとめるほか、昨年は人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)でレギュラーを続投。CMにも多数出演し、近年露出の機会を増やしている。

作家、宮部みゆきさんの同名小説が原作。江戸時代の東北地方を舞台に、人間の怨念や愛憎が生み出す巨大な怪物と人々との死闘が描かれ、内田は養蚕業にたずさわる武家の娘を演じる。

素直な性格だし、吉岡秀隆と結婚して引退しましたが、離婚して芸能界復帰後は地道に仕事をこなしてきた。

大河ドラマ出演決定…シャーロットさんの復活に期待が高まる!

NHK連続テレビ小説『マッサン』において、ニッカウヰスキー創業者の妻・竹鶴リタをモデルとした白人女性のヒロインを募集していることをオーディションサイトを見て知り、キャスティングディレクターの奈良橋陽子の紹介で応募した。

クランクインまで2ヶ月で日本語を学び、ウイスキー造りに情熱を燃やす夫を国籍を越えて支える妻を真摯に演じて好感を呼んだ。

もともと舞台出身で、2015年にはブロードウェイミュージカル「CHICAGO」のニューヨーク&日本公演に主演したこともある。

ここにきてがぜん、注目度が上昇傾向にある。昨年11月、民放の人気ドラマ「ドクターX外科医・大門未知子」第7話に元凄腕外科医役でゲスト出演したのも話題を呼んだ。

2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に出演が決定しました!竹野内豊さんが演じるストックホルム五輪日本選手団監督・大森兵蔵の、妻の安仁子役で今回が大河ドラマ初出演となります。

クドカン大河にシャーロットさん出演するんだ。楽しみだなぁ。

不倫騒動を経て…斉藤由貴さんが再始動している!

1984年、母が応募した第1回東宝シンデレラオーディションにおいて、最終選考まで残ったことで芸能界入り。また同年、『少年マガジン』(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリを獲得。

故・尾崎豊さんや川崎麻世との不倫騒動で「魔性の女」と呼ばれたこともあった斉藤。無意識にしろ、男性の目線を集めてしまう。

不倫騒動から半年。沈黙を続けていた斉藤由貴(51)が本格的な女優活動復帰に向けて狼煙(のろし)を上げた。

在京スポーツ7紙による東京映画記者会が選ぶ『第60回ブルーリボン賞』で助演女優賞を受賞し、8日、東京・イイノホールで行われた授賞式に出席。

誰もが認める、その女優としての才能。今回の受賞作「三度目の殺人」の是枝監督は「本質を直接言わずに表現してくれる芝居をする」と称え、人気演出家・三谷幸喜氏も「コメディエンヌの天才」と、斉藤を激賞している。

斉藤由貴って何度も不倫騒動あって、 それでも仕事が来てリベンジガール出演して、三度目の殺人で助演女優賞とって 来月はいぬやしきで獅子神のお母さんってなんか色々すごすぎ。笑 演技は間違いないから西郷どんも斉藤由貴で見たかったなあ...(;_;)

その美しさはまさに奇跡…石田ゆり子さんの癒しオーラがハンパない!

高1の時に自由が丘・亀屋万年堂の前でスカウトされてモデルになる。1987年に全日空の沖縄キャンペーンガールに選ばれてテレビCMやポスターなどに登場。

88年、NHKドラマ「海の群星」にてデビューし、故・森田芳光監督『悲しい色やねん』で映画初出演。主な出演作には、さだまさし原作、大沢たかお主演の『解夏』(03)、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した。

1 2