誰にでも効く疲労回復法はない、一人一人タイプが違うのだから、個別の疲労回復法が必要だ、というのがこの本の主張です。

出典「寝てもとれない疲れをとる本」実際に読んでみた感想。 - 書評ブログから書評メディアへ。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

快眠で疲れ知らずになりたい。睡眠に関するオススメ本5選

睡眠にまつわるオススメの本をまとめてみました。

このまとめを見る