1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

リーグ王者川崎を破る‥ゼロックス杯初優勝のセレッソ大阪に称賛の声!

Jリーグシーズンの幕開けを告げる富士ゼロックススーパー杯が10日埼玉スタジアムで行われ、昨季天皇杯覇者のセレッソ大阪が、J1王者の川崎フロンターレに3-2で勝利し初優勝を飾った。セレッソ大阪は山口蛍や清武弘嗣が得点を挙げ勝利に貢献。一方川崎は新加入の大久保嘉人などが得点したが、一歩及ばず

更新日: 2018年02月11日

6 お気に入り 24081 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

karumaru0505さん

●シーズンの幕開けを告げる「富士ゼロックススーパー杯」

10日に行われ、昨季の明治安田生命J1リーグ王者の川崎フロンターレと、天皇杯を制したセレッソ大阪が対戦した。

互いに調整段階で迎える今季初の公式戦。オフは補強で戦力の底上げを図った両チームだが、互いにスタメンに新戦力はなし。慣れ親しんだ布陣で今季初タイトルを目指す

●試合はセレッソ大阪ペースで進んだ

C大阪は前半26分、右サイドのMF山村からのパスをゴール前で受けたFW杉本がつなぎ、山口が右足でシュート。ゴール右に突き刺さり、1点を先制しました。

●川崎は新加入の大久保嘉人がゴールを決めるも一歩及ばず

FC東京から1年で川崎に戻った大久保が、初戦でゴールを決めた。2点を追う後半ロスタイム、左から切れ込んだ長谷川のパスを難なく右足で合わせた。

後半から小林と2トップを組んでプレー。ゴール前で難なくマークを外してボールを呼び込む動きは、やはり一級品だ。勝利には結び付かなかったが「久々の感覚だね。個人的には大きいよ」と手応え

C大阪が昨季J1覇者の川崎に3-2で競り勝って初優勝した。

●セレッソ大阪がゼロックス杯初優勝

週明けにはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の開幕を迎える両チーム。川崎Fは13日にホームで上海上港(中国)、C大阪は14日に韓国で済州と対戦する。

昨季リーグ優勝の川崎フロンターレと天皇杯覇者のセレッソ大阪が対戦し、セレッソが幸先のいい白星をつかんだ

●このニュースに喜びの声!

勝ってた! 少年サッカーの指導行ってて見れずやったけどセレッソ勝っててよかった!

セレッソ勝った ほんまどっちもおもしろい試合やった 今シーズンも楽しみすぎる!!

セレッソおめでとう! いい試合やった ヤンドンヒョンと高木の新戦力がすごいよかった!

やったー!セレッソが勝った〜高木も決めてくれたし最高ですね

やったね☆セレッソ! やったね☆ユンさん! やったね☆宏太!!

1 2 3