1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

ダイエットして痩せるのが1番だけど、とりあえずは痩せて見えるようにしたいと思うことはありませんか?

そんな方にオススメなのが、ファッションを工夫して実際より痩せて見せてしまうことです。

人間の目の視覚は色や柄によって錯覚を起こすので、視覚を上手く利用することでスタイルが良く見えてしまうのです。

服選びのコツ

服選びの際は、色だけではなく素材や柄にも気を配りましょう。素材はあくまで薄手寄りで主張が強すぎない柄を選ぶのがおすすめです。また、デコルテや手首、足首などを見せる事で全身スタイルのバランスを整えて着痩せ効果にも期待できるのです。

ポッチャリコーデにOK・NGな柄例
OK ストライプ(体の縦ラインを強調します)
OK 小さい柄、細い柄(小花柄や小さい水玉柄、細ストライプなど顔を小さく見せる効果が)
NG ボーダー(体の横ラインを強調してしまいます)
NG レースやフリル(装飾があるともったりとした印象に)

着やせカラー

一般的に、暖色系の色のほうが寒色系の色より太って見えますが、明るさが変わると逆転して見えることがあるのです。つまり、色味よりも“明るさ”のほうが重要ということです。

 ですが、明るい色を着たいときもありますよね。夏に向けて、やはり暗い色よりも太陽の光が似合う明るい色を着たいと思われる方も多いのではないでしょうか。

 そんなときは、暗い色を「縦長に見えるように」組み合わせましょう。たとえば、薄い黄色にダークブラウンを合わせてみたり、紫色やダークターコイズ、紺色などでもOKです。

 暗い色のジャケットやストールを合わせたりするのはもちろんですが、アクセサリーも縦長で暗い(濃い)色のものを選ぶと良いでしょう。暗い(濃い)色のインパクトで、視線が上下にいき、着やせ効果が出るというわけです。

ストライプの服

着やせ効果が最もある柄といったら、なんと言ってもストライプ!
今年のトレンドなので、色んなストライプアイテムが出ていますよね♡

ストライプは、縦ラインを強調してくれるので、全体的に細く身長も高く見えちゃう。
おしゃれなだけでなく、着やせには抜群のアイテムなんです♪

ドルマントップス

ドルマンタイプのトップスは着こなしやすく、アレンジがしやすいアイテム。シンプルなドルマンタイプのトップスに柄系のタイトスカートを合わせて目線をはずす、着やせコーデやドルマントップスを主役にするレディーコーデなど、初心者さんも簡単にお洒落さんになれます。

ロングジレでウエストカバー

腰回りのお肉を隠してくれるロングジレ・シャツ・ガウンがおすすめです。肌寒さや日焼けも防いでくれますよ。

ロングジレでウエストのお肉をカバー

羽織るだけでいつもの着こなしをオシャレに見せるロングジレ。肌寒い日もある春先にぴったりのアイテムです。なおかつ、腰回りのお肉もかわいくカバー。ブラックやネイビーなどのダークカラーで引き締め効果も狙いましょう。小花柄があしらってあるジレも人気です。

鎖骨を見せる

すぐにできる着痩せ効果です!

まずは鎖骨を見せること!



例えば、Vネックのシャツなど。

鎖骨を見せることで全体的にスリムに見えます。



それと鎖骨を見せる服を着ると自然と首も見えるようになりますよね?



実はこれも着痩せのコツです。

首が出ていることで身長が高く見えスタイルが良く見える効果もあるんです!

足が太くて悩んでる人は・・

足が太いと悩んでいる女性は、視線を上に集めることが重要です。

1.帽子やスカーフ、大きめのネックレス、フードがあるアウターやトップスにアクセントがあるもの等で視線が上に行くように工夫してみましょう。

2.そして、首、手首、足首は思い切って出す方がスリムに見えます。コンプレックスがあるとついつい隠してしまいがちですが、しっかりと出しましょう。今年流行りのボリュームあるスリーブのトップスや、裾に向かって細くなるテーパードパンツがおすすめです!

足やせのファッションとして最後に意識したい点は靴です。靴のカラーは足首と同系色にすることで足が長く見える効果があります。足やせ効果と同時にスタイルがよくなるメリットがありますのでぜひ挑戦してみましょう。

ミニスカートに素足でサンダルの場合は肌色にあったベージュ系、黒のレンギンスなら黒い靴、カラータイツの場合は同系色の靴とコーディネートしましょう。

足やせ効果をだすには、足首を出す事がポイントです。靴はパンプスやサンダル系でヒールが付いたものがオススメです。パンプス類はふくらはぎに負荷がかかるために、知らないうちに足やせエクササイズ効果もあります。

ベルトを活用

もし下腹が気になるなら、ベルトが効果的。「胴をより短く、足を長く見せます」とのこと。この理論はシャツも同様で、足をやせて見せ続けるためには、おしりの位置かもしくはそれより高い位置でベルトをつけて保つこと

ワンピースが最強に楽ちん♡
ベルトをして、ウエストの細さを強調。
まるでくびれがあるような錯覚にさせます。
細すぎるベルトは、身体を締め付けるような印象をもたらす恐れがありますので、太いベルトがオススメ。

まとめ

着やせとは単に痩せてみえるカテゴリーではなく、真の意味では魅せるポイントを上手に引き立たせて綺麗に魅せることを総称します。

人によって、顔のつくりや体型が異なるので、着やせする人としない人のタイプがわけられがちですが自分に合ったコーディネートをきちんと使い分ければ、強調するべきポイントを押さえられます。

ファッションセンスがある人ほど着こなし上手であり、着やせテクニックにも長けています。流行のアイテムを押さえつつ、オシャレな着やせを目指しましょう。

1