1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

人面鳥だけじゃない‥平昌五輪で話題になっている「モルゲッソヨ」とは?

9日夜、第23回冬季オリンピック平昌大会の開会式が行われた。セレモニーには謎の巨大な“人面鳥”が登場し怖すぎると話題に。しかし、それ以上にTwitterで話題になっている銅像「モルゲッソヨ」をご存知でしょうか?モルゲッソヨ像にネットがざわついてる。

更新日: 2018年02月11日

12 お気に入り 71820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

karumaru0505さん

●第23回冬季オリンピック平昌大会の開会式が行われた

アジアで3度目となる第23回冬季オリンピック平昌(ピョンチャン)大会が9日午後8時(日本時間同)から平昌五輪スタジアムで開会式を行い、開幕した

入場行進では、世界的にヒットしたPSYの「江南(カンナム)スタイル」(2012年)や、昨年のNHK紅白歌合戦に出場したTWICEなどのK-POPが流れるなど、明るい雰囲気に包まれた。

韓国と北朝鮮は「統一旗」を掲げ、「コリア」として合同で入場行進した。17日間の熱い祭典が本格的に幕を開けた。

●開会式で話題になったのは‥「人面鳥」

セレモニーには謎の巨大な“人面鳥”が登場。ネット上でその強烈な風貌が話題となった。

選手入場前に行われたセレモニーは、韓国の神話をモチーフとした幻想的な雰囲気で行われた。すると突然、人間の顔をした巨大な鳥が登場した。

実は、韓国では神話に出てくる平和な時代にしか現れない不死鳥の元になっており、平和の祭典という五輪の開会式に起用されたもの。

個人的に人面鳥を選んだのは素晴らしい選択だと思う。고구려と結び付けるものなのに韓国のなかでも変だとか、怖いクリーチャーとか言っている。草 pic.twitter.com/m19AXvXVNB

トレンドに上がってる人面鳥って何だろうと思って見てみたが、メガテンシリーズの悪魔みたいのがいて草。

平昌オリンピック開会式の人面鳥、向こうの反応見たら儒教ドラゴンと言われてて草

●一方、このような声も

人面鳥、リアルで怖くて不気味。夢に出そう。 可愛く作れば良かったのに。

この人面鳥初めて見るはずなのに夢に出てきたことある…ほぼ同じ…こわ

●しかし、それ以上に話題になっている事が‥

平昌五輪がついに開幕しましたが、ネット上では現地プレスセンター前に設置された謎のオブジェをめぐり、オリンピックをしのぐほどの盛り上がりになっています。

一体、これは何なのか? 男性の肉体をかたどったようだが、遠目からだと“アレ”そのものに見えなくもない

近くにいたボランティアスタッフに聞いてみても、口を揃えて「モルゲッソヨ(知らないです)」。ちなみにこのオブジェの前は、各国の報道陣の集合場所となっている。

1 2 3