1. まとめトップ
  2. 雑学

この視点,大事かも…Twitterで見た『勉強に関する考察』が深い

受験や学校のテストや社会に出てからの勉強など、様々な「学び」に関するツイートをまとめました。新たな視点や見方に気付かされそうになるものなど、ちょっと興味深いものばかり。

更新日: 2018年02月16日

354 お気に入り 250765 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーたちが呟いた考え方や体験談などをまとめたものです。

futoshi111さん

◆初めての時のいい仕事

初めてのときにいい仕事ができるのは、「何も知らないから」というよりも「学ぼうとするから」だと思うよ。新しい体験や知識との出会いは創造をドライブするからね。「知らない」ことは貴重かもしれないが、「知らないまま」で何かができるわけじゃない。山中俊治

◆およそ役に立ちそうにないゴリゴリの知識

母校(開成)の中学入試は、「玄武岩はどれか」といった、およそ役に立ちそうにないゴリゴリの知識を求めます(最近は変わってきましたが)なぜ?という問いに対する恩師の答えが「小学生はサルみたいに覚えられる。その時期にたくさん覚えていると、物事をきちんと考えられる大人になる。」正論です。

@ororn ありがとうございます。まあ、子どもが電車の駅名をスラスラ言えるような話ですから。ですが、訳も分からず覚えていると、あるとき行き先をパッと照らすことがあるというのは、社会に出て初めて分かります。完成していないからこそ何… twitter.com/i/web/status/9…

◆インターネット黎明期に聞いた事

インターネット黎明期に「これからは基礎知識の詰め込みなんて無意味だ。何故ならば目の前の箱で調べれば、何でもわかるようになる」と豪語していた民がいたが、現状では「知識のない人は目の前の箱で調べることが稀だし、調べても真偽が判断できないので余計にひどい」という有様になった。

◆理系も文系も

「東大文系の学生の大半が、光が電磁波であることを知らなかった!」と、とある先生が嘆いていたけど、院生室で九州の白地図の県を答えてもらったところ、九州出身者を除く三人の東大院生が全員間違えたので、理系も文系も本当にある程度は互いの教養は学ぶべきだと思う。

「受験で使わないからいい」という思考は本当に問題で、ほとんどの持つべき知識は受験とは何の関係もないし、ネット社会になってますます「情報そのものは落ちているけど、基礎知識がないと理解吸収できない(or誤解する)」になってきているので、土台としての基礎教養の必要性は高まっている。

◆「音楽理論」の勉強について

専門用語が一つもわからないので勉強したい…。よくわからんて恥ずかしいなミュージシャンとして。。 twitter.com/catchbowl/stat…

音楽理論って勉強しなくても感性や経験則でどうにかなるんだけど、感性と経験則どちらかが欠けると良い曲にはならないのよね。だから今から作曲家とか目指す人は理論学んで損なことはないかと。僕は理論学べばもっと客観的に自分の曲を見れると思う。理論もセンスもある清塚さんは最強。

でも作曲に一番必要なのは音楽を聴くこと。好き嫌いなく色んなものを聴いていると感性は育つ。俺も全然若造なのでまだまだインプットして感性育てたい。作詞はその人の生き方。僕が好きな歌詞を書く人は良い意味でまともじゃない。でも思ったけど、まともがわからない。わからないのが一番良い。

◆「古典が苦手」という皆さんへ

「古典が苦手」という皆さんにぜひ覚えておいてほしいのは、今日みたいな日に、「月なんてプロが撮った写真を見たほうが綺麗なのに、わざわざベランダに出て見上げてみたら意外にいい具合で、気分がよくなって月について呟いてみた」って気持ち、それを昔の人は「和歌」で代弁したってことです。

「月の写真は検索すればいつでも見られるけど、タイムラインでお前らと一緒に月を見たって記憶はけっこう残るし、うっかり大切になるよな」って思うでしょう。ツイッターは横に広がる繋がりを可能にしたけど、昔の人は和歌に残して縦に繋がろうと思ったんです。未来の僕たちと繋がりたかったんです。

今お絵描きマンの中で無茶苦茶ブームってる魔女集会のアレ この『一つのお題に多くの描き手が賛同し、それぞれの解を披露したり鑑賞したりしている現象』メチャクチャ『歌会』そのものなんだよな 日本人の創作者は奈良時代から変わらねえんだ…万葉集の頃からずっと…

1 2 3 4