1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

カブスと約137億円で合意‥ダルビッシュ有の新天地での活躍に期待の声!

ドジャースからFAとなっていたダルビッシュ有がカブスと契約合意に達したと米メディアの関係者が伝えた。6年契約で、契約金は6年総額約137億円。サイ・ヤング賞獲得などの条件をクリアして得られる出来高を含めると約163億円に達するという。

更新日: 2018年02月11日

5 お気に入り 26823 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

カブスでのダルビッシュ選手の活躍に期待です。

karumaru0505さん

●歴史的な停滞を見せている今年のメジャーリーグFA市場

メジャーリーグのFA市場は例年に比べて流れが遅く、選手会が未所属選手のためのキャンプ開催を準備するなど、“異常事態“となっている。

いまだ多くの大物FA選手が契約に至っていないFA市場。キャンプインが約1週間後に迫ってもトップクラスのプレーヤーがほとんど無所属という現状はまさに超異例。

今季終了後にFAになり、超大型契約が見込まれるナショナルズのブライス・ハーパー外野手(25)、ドジャースのクレイトン・カーショー投手(29)の獲得に備え、資金を温存している背景も

●影響は日本人選手にも

海外FA権を行使していた涌井秀章投手(31)がメジャー入りを断念してロッテにUターン。メジャーFAだった青木宣親外野手(36)は7年ぶりにヤクルトに復帰した。

昨年限りでマーリンズとの契約が満了し、FAとなったイチロー外野手の去就も決まってない。

どの球団も、総年俸が規定を超えた場合にかかる贅沢(ぜいたく)税を支払いたくないため、大型契約に二の足を踏んでいるのが理由だ。

●そんな中、ダルビッシュ有選手がカブスと合意したと報じられた

ドジャースからFAとなっていたダルビッシュ有投手(31)が、カブスと合意したと、複数の米メディアが報じた。

契約金は6年総額1億2600万ドル(約137億円)。サイ・ヤング賞獲得などの条件をクリアして得られる出来高を含めると1億5000万ドル(約163億円)に達するという。

ダルビッシュは昨年12月、カブスのセオ・エプスタイン編成本部長ら球団幹部と自宅のあるダラスで話し合い、自身のツイッターで「いいミーティングになった」と前向きにコメントしていた。

●ダルビッシュ有選手でもここまで時間がかかるとは‥

ダルビッシュは当初から今オフのFA市場でNO1評価を受けていた。市場が歴史的な停滞を見せ、去就決着が長引いていたが、キャンプインを1週間後に控えてようやく決着。

総額1億6000万ドル前後という報道もあったが、今オフ全体のFA市場の冷え込みによってここまで時間がかかった。

なお、日本人最高年俸はヤンキース・田中将大投手の7年1億5500万ドル、年平均2214万ドル。ダルは平均年俸も2100万ドルで及ばなかった。

●このニュースが話題になっている

お、ダルビッシュ投手、カブス決まったか。6年で126Mでオプション盛々。額面だけで見るとマー君よりは少ないけど本人の奮起次第でもらえる額が変わるからやってくれると思います!

ダルビッシュはカブスか…レンジャーズからドジャースに来て、すぐに移籍しちゃったなー(泣)

ダルビッシュ遂に決まっか! カブスとマジで契約した

ダルビッシュはシカゴ・カブスに決まったか! 6年契約とは高く買われたね(*´ω`*)

ダルビッシュ結局すごい契約とれてて驚きですよ

1 2 3