1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

NavyBluenoteさん

ひふみんの歯が気になる?

10日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で、デヴィ夫人が、元プロ棋士・加藤一二三(ひふみ)九段の容姿に「国辱」だと痛烈なダメ出しをした。

その中でMCの久本雅美が「テレビを見ていて注意したい方がいらっしゃる?」と話題を振ると、デヴィ夫人は「注意なんてとんでもない」と前置きしつつ、「あの方、歯をなんとかした方がいい」と、前歯が抜けている加藤九段の名前を挙げたのだ。

デヴィ夫人の意見にも賛否両論

デヴィ夫人が「国辱ですよ、国辱です!」とコメントすると、共演者からは「そこまで言う!?」と驚きの声が上がる。デヴィ夫人いわく、「日本だけです。あんな歯をしている人を(テレビに)出すの」ということなんだとか。加藤九段の顔はかわいらしく、将棋の経歴も素晴らしいとしつつ、「でもあの歯はないわ」とあきれていた。

Twitterではこんな意見も。

今日、テレビでデヴィ夫人がひふみんの歯をバカにしていた。なんでなおさないのかと。俺は口のなかに病気を持っており、歯に異常があれば抜くしかなく、義歯ができない。ブリッジなんか、みんなやってることができない。だから歯は大切なしている。出来ない人が居る。もっと学習してほしい。人を笑うな

ひふみんが歯を入れなかったのは、現役時代に歯を入れたら思考回路が乱れたからだ

ひふみんの歯が心配すぎる…

一方で、デヴィ夫人に賛成する声も上がっている。

ひふみんの歯を見ると不安な気持ちにならないのです
お金あるだろうに、テレビ出るなら歯をなんとかして欲しい・・・

ひふみんの前歯がないことをデヴィ夫人が『人前に出る人としてありえない』と批判したが、残念ながら正論。世界的なスタンダードで体型と歯の容姿は自己管理の象徴

ひふみん金あるんだから歯はやせばいいのに

また、加藤一二三九段は「あさイチ」(NHK総合)にて前歯を入れない理由についてこう語っていた

これに加藤氏は、頭の動きが鈍ると打ち明けた。なんでも、過去に前歯を入れた際「頭の働きが止まって」しまったというのだ。花を見ても美しいと思えないなど「感動というものがなくなった」そうだ。

なお、前歯を入れていた時期は「生涯の最大の危機」だったと振り返っており、「頭の働きがまったく止まったらかなり厳しい」と将棋士としての苦悩を説明していた。加藤氏は、前歯をめぐる質問は多いとしながら「生涯このままです」と宣言した。

前歯を入れるということは、テレビに出演するとしても、加藤一二三九段本人にとっては大きな苦痛なので難しいのでしょう。

1