1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今年は人手不足・料金値上げで「引越し難民」が増えるかも

近年の人手不足の影響から引越しが困難になったり断られるなど、引越し難民となる人が増えると予想されています。

更新日: 2018年02月11日

10 お気に入り 20830 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

そろそろ始まる引越しシーズン

1年で最も引越しが多い時期と言えば3月~4月。
引越し業者にとって最高の稼ぎ時です

1月少なくて、2月から除々に上がり始めまして、3月の15日以降から繁忙期と決まっています

人手不足での料金値上げが引越しにも影響へ

今、物流業界で起こっている人手不足による料金高騰が、

引越し業界でも起こっています

今春の繁忙期に向け、人手不足を理由に引越し大手各社に引越し料金値上げの動きが出ています。一部報道では、個人の引越し料金は2割程度の値上げになるとされています

日本通運は、3月下旬から4月上旬の間、1人暮らしの人の引っ越しには割り増し料金を設定していますが、これまでの2000円から5000円に引き上げます

ヤマト運輸も同じように引っ越しの割り増し料金の値上げを決めたほか、アートコーポレーションは、一部の企業向けに行ってきた社員の転勤などの際、引っ越し料金を割り引くサービスをやめました

引越しができずに難民化するひとも・・・

業界調査やインターネット上の利用者の声から、「引越し料金の高騰」や「予約を断られる」などで引越しができない「引越し難民」が発生していることがわかりました

日にちがずれれば可能なものの、『この日しかない』というお客様に対応しかねる状況も発生しています

(山登運輸)

本当に引越しが出来ない人が出てしまいます。総務省もこのことは大きな問題として把握しており動向をチェックしています

今年なら3月20日から4月8日ごろまでのお引っ越しは本当に注意してください

また、今年6月からルールの変更によりキャンセル料も負担が増える

国土交通省は標準引越運送約款を改正することを決めた。1月末に公布し、十分な周知期間を置いた上で6月1日に施行する

人手不足対策の一環で、直前のキャンセルを減らし、ドライバーや作業員の有効活用につなげる狙いだ

例えば総額10万円の引っ越し代の場合、現行では当日の解約料は6千円程度で済むが、改正後は3万5千円程度となり、利用者の負担は増すことになる

Twitterでの反応は・・・

@nhk_news 引っ越し荷物が洗濯機と冷蔵庫だけで見積り出してもらったら大手は三万 地元のなんでも屋は一万だった しかも大手は『もっと安く~』って言ったら鼻で笑われた いい思い出(笑)

@nhk_news レンタカー屋のトラック借りて引っ越しすれば良いよ〜、と思っても台数に限りがあるので、やっぱり引っ越し難民になる予感w

うーん引越いまいち安くならない... でもあんま安いとこも心配だし、夜に引っ越すのも大変だし、仕方ないか...

そういえば、通常でも3~4月は時間指定も不安定で料金も高額で、 2月に引っ越せてラッキー☆と思った記憶が^^;) あれからもうすぐ4年経つのか~早! 今年は一段と大変なのね; 引っ越し「難民」が大量発生か 人材不足で今春:日本経… twitter.com/i/web/status/9…

1 2