1. まとめトップ

2018年ドラフト候補の注目選手をまとめてみました!【高校生編】

2018年ドラフト会議でプロのスカウトが注目する選手(高校生)についてまとめてみました。今年のドラフト会議は2018年10月25日(木)に開催されます。(吉田輝星、渡邉勇太朗、根尾昂、藤原恭大、小園海斗、野村佑希、野村大樹、田中法彦、柿木蓮、清宮虎多朗、小幡竜平、石橋康太、太田椋、増田陸 選手など)

更新日: 2018年10月25日

2 お気に入り 42428 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

☆2018年ドラフト候補の注目選手(高校生)を紹介

【投手】

◎吉田輝星 投手(金足農業) 右投右打

吉田君の良い所は何と言ってもストレート。 あれだけ綺麗な回転をかけられる感覚は天性の才能だね。 肘と肩には負担の少ない投げ方しているけど少し下半身が固いかな。 股関節を痛めているみたいだし十分にケアして欲しい。 間違いなくドラフト一位で指名される超目玉。

吉田くん完成度高いから、俺は大学よりプロの方が伸びしろあると思う ドラフトが楽しみ(^^)

◎田中法彦 投手(菰野) 右投右打

田中法のポテンシャルはすごい。 全国屈指の右腕!スカウトの人これは取るべき右腕です!#菰野 #高校野球

◎森悠祐 投手(広陵) 右投右打

広陵の森悠祐くん、凄くいい投手じゃん! この子はプロになるわ。

◎市川悠太 投手(明徳義塾) 右投右打

明徳義塾の市川投手は今日の投球で今年のドラフトの人気銘柄になるに違いない。高卒の投手と言えば時間をかけ育成と言うイメージを持たれがちだが、市川投手の場合はかなり早い時期から1軍の戦力として計算の立つボールの力と制球力を持ち合わせている。特に右打者への外スラはプロも手を焼くはず。

◎柿木蓮 投手(大阪桐蔭) 右投右打

ちなみに大阪桐蔭柿木君は春夏甲子園通算で1試合に3点以上取られた事ないです。 今年の夏予選でも2点は取られても3点はないです。 これが柿木君の安定感。黄金世代のエース。

◎引地秀一郎 投手(倉敷商業) 右投右打

倉敷商の引地が投手では西日本の中でもピカイチかな

◎勝又温史 投手(日本大学鶴ヶ丘) 右投左打

日大鶴ヶ丘の勝又くんに興奮しすぎたので プロ行ったら もうチーム関係なく 勝又くん応援する。。 ピンチでも笑顔、余裕を見せるところが相手には恐怖です! 151キロのストレート、痺れました。 150球を投げてもMAX145キロで投げきるとか。プロかよ。わくわく。 もう一回試合見直したい。

【プロ志望届提出者】 勝又 温史 日大鶴ケ丘高 投手 右/左 プロ注目の最速152km右腕 常時140キロ台後半の直球を投げ、2種類のカットボールや縦スラ、フォークなど多彩な球を持つ 将来性は抜群だが、制球力に課題がある。また打者としても鋭い打球を放てる。

◎渡邉勇太朗 投手(浦和学院) 右投右打

浦和学院の渡邉ええなぁ。140km/h後半のストレート(4も2もある)が安定して出るし、130km/hを超えて鋭く曲がる縦スライダーをお持ちで。これはプロが放っておく訳には行かぬな

◎米倉貫太 投手(埼玉栄) 右投右打

ワイの知らん間に埼玉栄の米倉くんプロ志望届出してるやん! ワイの今年の高卒の推しなんよね 投球フォームが大好き ロマンあるピッチャーやと思うし、下位での指名にはなると思うけど、どこかドラフトで獲ってくれないかなぁ それが贔屓球団ならさらに嬉しい

◎矢澤宏太 投手(藤嶺藤沢) 左投左打

矢澤宏太③ 最速148㌔左腕 (町田シニア→藤嶺藤沢) 2018年ドラフト候補 小柄ながら最速148㌔の直球とキレのあるスライダーで三振を量産 高校通算27HR、足も速く野手としての素質の高さもプロ注目 pic.twitter.com/3TzDzjh9rW

◎清宮虎多朗 投手(八千代松陰) 右投左打

いよいよ明日はプロ野球のドラフト会議 千葉ロッテマリーンズで活躍してほしいドラフト候補 【清宮虎多朗】八千代松陰高校 身長190cmで最速145km、身長は伸ばしたくて伸ばせられるものじゃないし1つの才能、身体づくりしたら150km超えすると思う #ドラフト会議2018 #chibalotte

◎矢沢宏太 投手(藤嶺藤沢) 左投左打

南神奈川の藤嶺藤沢は、最速148キロ左腕の矢沢宏太投手(3年)が屋台骨となり、85年以来33年ぶり2度目の甲子園出場を狙う。高校通算27本塁打の強打者で、50メートル5秒8の俊足でもある今秋ドラフト候補の“三刀流”が、チームをけん引する。

1 2 3