1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

風呂上がりに冷水!?無駄にならない『日常生活に役立つ雑学』は要チェックです

お風呂のカビや生ゴミのニオイを抑える方法、ワインをお酢に、など生活に使える情報です

更新日: 2018年02月14日

572 お気に入り 229711 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

風呂のカビや生ゴミのニオイを抑える方法、ワインをお酢に、など生活に使える情報です

jetwskyさん

■『風呂上がりには冷水をかける』■

湿度と温度が両方高いのは禁物

風呂上がり、湿度と温度が両方高いまま風呂場を出るとカビの原因になるっていう話をどっかで聞いて、ボロめの賃貸に引っ越してから毎日風呂上がりはバスタブと壁と床を冷水でくまなく冷やしてから出るようにしてたら、三ヶ月ほんとにまだ一度もマジックリンの出番が来ない

レンジの扉で思い出したけど 風呂の扉も使ったら絶対あけておくんだぞ(そのままずっと閉めない) これだけでがんこなカビ取りなんか一度も必要無い清潔な風呂になる。 風呂上がりに冷水で風呂全体をシャワーしたら赤い水垢もつかない 一人暮らしなら冬は換気扇を回さなければ加湿もしてくれる

風呂場にカビが発生しにくくなる裏技。風呂上がりにお風呂の壁や床にシャワーで水をかけます。注意点は温水は絶対に避けて下さい。逆効果です。必ず冷水をかけて下さい。これによって、カビが好む結露を無くし、結果的に湿気の減少が見込めます。

■『下駄箱の簡単な消臭法』■

トイレットペーパーを使ってみる

下駄箱の段ごとにトイレットペーパーを置いておくと湿気がとれ、靴が臭くならない。 pic.twitter.com/owGe9Ht5o1

【楽らく♪掃除ワザ】~駄箱の臭いを取る裏技~ 下駄箱にトイレットペーパーを1個入れる。下駄箱だけでなく、他の嫌な臭いも取ることが できるので、ゴミ箱の近くに置いても消臭効果があります。 ※効果は約1ヶ月続きます。

古新聞を使ってみる

普段、なにげなくトイレットペーパーと交換してしまっている古新聞ですが、家事に役立てることができます。下駄箱の靴の下に敷いておくと、下駄箱の中の湿気を取り除くことができます。下駄箱の嫌な匂いも取り除いてくれるので、一石二鳥です。

■『ミントオイルは万能薬』■

香りで害虫類+ネズミを追い出す!

エアコンのフィルターか扇風機でもいいのでミントオイルのスプレーを数噴き、コレだけでゴキブリを含めた害虫類+ネズミを部屋の中から一斉に追い出せます。ハーブの香りは本来野生生物からしたら猛毒臭なのですよ(好むのは人間くらい)

のどの乾燥を防ぐ

@jnt_001 昨日、ミントオイル一滴たらした濡れタオル二枚に、これもミントオイル一滴たらして濡らしたマスクをつけて寝てるとのどの乾燥防げるとかやってましたね

ミントが風邪予防に良いらしいのでアロマディフューザーにミントのオイル入れてみたもちろん加湿器もオン!

いろんな場所に塗って使う

呼吸が辛いとき、馬油でミントオイルを薄めたものを鼻の下にぬります。食用添加物のミントオイルは優秀で、すこしお値段は高いですが、グリセリンやオリーブオイルで薄めても使えます。足がだるいときにふくらはぎにすこし塗ったり、手がだるいときに塗ったりします。耳にぬるのも目が覚めて良いです。

1 2 3