1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

衣装がはだけるハプニングも‥フィギュアスケート団体に注目が集まった

11日に行われた平昌五輪・フィギュアスケート団体。日本は宮原知子が回転不足と判定され、思うように得点が伸びず、4位でフリーに進んだ。一方アイスダンスショートダンスで韓国ペアのミン・ユラ、アレクサンダー・ガメリン組で女性の衣装が脱げかけるアクシデントも‥

更新日: 2018年02月13日

18 お気に入り 416409 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

平昌五輪のアイスダンスが話題になっています。

karumaru0505さん

●平昌五輪で行われているフィギュアスケート団体

10カ国が出場し、種目ごとの順位点(1位10点、2位9点…10位1点)の合計で争われる。

男子、女子、ペアのSPとアイスダンスのショートダンス(SD)の上位5チームがフリーに進出する。

個人種目が始まる前に計3日かけて実施される。ソチでは開催国のロシアが優勝し、羽生を擁した日本は5位に終わった。

●11日、日本は3位でアイスダンス・女子ショートプログラムを迎えた

日本は9日に行われた男子SPで宇野昌磨(トヨタ自動車)が1位、ペアの須崎海羽、木原龍一組((木下グループ)が8位だった。

2種目を終え、10チーム中3位の日本。アイスダンス・ショートダンスが行われた。

●アイスダンス・ショートダンスの村元・リード組は5位

11日、フィギュアスケート団体・アイスダンスショートダンス(SD)が行われ、日本からは村元哉中(かな、24)&クリス・リード(28=ともに木下グループ)組が出場

落ち着いた演技で5位に入った村元は「滑る前から楽しすぎて涙が出そうだった」と苦笑いしつつも「落ち着いて最後まで滑ることができた。会場と団体戦の雰囲気を楽しめた」と演技に手応え

62・15点(技術点32・17点、演技構成点29・98点)で5位に終わった。日本は総合順位を1つ下げ、4位に後退した。

●女子ショートプログラムで宮原知子は4位に

フィギュアスケート団体が行われ、日本は女子ショートプログラム(SP)の宮原知子(関大)が68・95点で4位に入り、7点の順位点を獲得。

宮原は映画「SAYURI」の曲に乗って高難度の3回転ルッツ-3回転トーループの2連続などを決めるなど安定感のある演技を披露した

●宮原選手の判定には疑問の声も

オリンピックってやっぱ袖の下ってあるのかな? さっきのフィギュア団体戦見ててそう思った。 宮原選手凄く良かったと思うのになんであんな点数低いの?なんか釈然としない。

誰か教えて下さい。女子フィギュアの宮原さんの演技の時滑り終わった時に39.25と出でいたのになんであんなに点数が低いの

海外ファンの方達が、宮原選手の点数は低過ぎると言ってくれているらしい。ありがとう、あなたたちの言う通りだ。

私フィギュアスケートについてはド素人だけど、オズモンド選手より宮原選手のほうが失敗してなかったように思うけどなあ。少なくとも回転繋がらなくて流れがおかしくなるようなことは一度もなかったのに、それがあった選手より点数低いのは本当に納得ができない。

メドベージェワさんの得点は納得出来るけど、宮原さんがあんな点数低いのはどうかしてんな

宮原選手の点数を見て愕然。 わたしの予想では74は出るとふんでた。 回転不足もなかった。 なにより、コンビネーションのファーストジャンプで足をついたオズモンド選手より点数が低いとは、到底納得できない。 #宮原知子

平昌オリンピックのフィギュアスケート、熱いロシア応援団がいて、全体的に雰囲気結構いいけど、宮原選手の点数が出たときみんな驚いてました。

宮原さんも美しいな。点数低いのはよくわからない。

宮原のジャンプは低い、回転不足とジャッジされてるのね

1 2 3