1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

最近はあらゆる雑誌などの媒体上で最果タヒという名前を見かける。何故これ程までに、詩人「最果タヒ」は注目されているのか?若い世代が詩を読むことにこれ程貢献している方も少ないだろう。

gorakumanさん

若者から大人まで、広く支持を集める現代詩人「最果タヒ」

帰国したら最果タヒさんの詩集を読もう 言葉の世界に浸りたい気分だ

最果タヒさんの詩集買いました。きれいでくらい言葉たちがとてもすき pic.twitter.com/0t8z3J8Jnr

彼女の書く詩はどういう詩?

詩はわからない方がいいと思っていて、「わからないけど好き」と言われるのが一番嬉しいんです。

なるべく話し言葉に近い言葉で書くようにしています。むしろ、日常の中で使われすぎている言葉って、使われていくうちに本来の意味で使わなくなりますよね。例えば、多くの人がネットなどに「死にたい」って書きますが、その言葉はとても軽く使われています。「愛」だとか「死」だとか、チープになった言葉というのは、いろんな「言葉にできない感情」の受け皿になっていて、だからこそ実は一番自由なんじゃないかと思うんです。

言葉で傷つく可能性があるってことは、言葉が傷ついている人を救う可能性もあるってことだから。

何故これ程まで読まれるのか?

彼女の書く詩は、派手な装丁とともに、一見してポップで楽しげな詩に見える。また、古典詩のような遠回しな難解な語句は少なく、読みやすく、簡単に読者に浸透してくる。しかし、明らかに何かが一般から外れた"何か"が潜んでいることが、彼女の詩を読めば伝わるはずだ。それは何だろう?目に飛び込んでくる異形な言葉の組み合わせや、創造の中で混じり合うそれらの形と色。恐さと共にそこからは読者の思い浮かべる楽しさが生まれてくる。彼女の詩の読みやすさに任せてはいけない。きっと、晴れた日の空に、ほんの一瞬だけ嵐の兆候が現れるような、見えない不気味さは、私たちの好奇心を駆り立てるのだ思う。

小説においても異彩を放つ

推しの地下アイドルが殺人容疑で逮捕!? 僕は同級生のイケメン森下と真相を探るが――。歪んだピュアネスが傷だらけで疾走する新世代の青春小説!

最果タヒさん「星か獣になる季節」の文庫版を購入。タヒさんの言葉は、琴線にそっと触れてくる感覚ある。はっとさせられる。

最果タヒさんの「星か獣になる季節」入荷しました。17歳って、自分のことを特別な存在だと思いたい年頃なのかも。主人公の、みっともないくらい正直な気持ちに惹かれた自分がいました。帯は施川ユウキさん! pic.twitter.com/SdoWIQ7xdw

海猫沢めろんさんが、『星か獣になる季節』単行本発売当時の書評を、noteにあげてくださっています。ありがとうございます! note.mu/uminekozawa/n/…

経歴

2005年、『現代詩手帖』2月号の新人作品欄に初投稿、入選した。その後も投稿を続け、2006年に優秀な投稿者に贈られる第44回現代詩手帖賞を受賞。2007年、第一詩集『グッドモーニング』(思潮社)上梓。2008年、京都大学在学中に『グッドモーニング』により当時女性では最年少の21歳で第13回中原中也賞を受賞した

詩は映画化され、更に賞を受賞

彼女は2008年当時、女性としては最年少の21歳で第13回中原中也賞を受賞するなど、「いま最も新しい表現者」として注目されている詩人。
現代詩が持っていた“難解”なイメージを覆し、わかりやすく日常的な言葉の連なりで、小説やポップソングやマンガやアニメだけではつかみきれない、現代人の憂鬱と希望を浮き彫りにする。

都会を好きになった瞬間、自殺したようなものだよ。 塗った爪の色を、きみの体の内側に探したってみつかりやしない。 夜空はいつでも最高密度の青色だ。 「青色の詩」より

キネマ旬報ベストテン&個人賞 日本映画ベスト・1 「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」 新人女優賞 石橋静河 日本映画脚本賞 石井裕也 キネマ旬報2月下旬号 pic.twitter.com/7krPDFkLeo

清川あさみさんと最果タヒの共著「千年後の百人一首」

『千年後の百人一首』を日々日々大事に読んでるんだけど……小学生の頃に学校で覚えた百人一首の歌の意味を今さら知ってなんか……なんか凄いよね……!千年経っても変わらない気持ちってあるんだねぇ……!!(感嘆) #千年後の百人一首 #清川あさみ #最果タヒ

最果タヒ氏の『千年後の百人一首』、百人一首に特に興味があったわけではないけれど最果さんということで手に入れました。これは一気読みよりも、じっくり時間をかけて読みたいタイプの本。千年の時を超えて現代の詩として蘇る歌の数々。まだざっくりと眺めただけですが楽しみです。

1