最果タヒ氏の『千年後の百人一首』、百人一首に特に興味があったわけではないけれど最果さんということで手に入れました。これは一気読みよりも、じっくり時間をかけて読みたいタイプの本。千年の時を超えて現代の詩として蘇る歌の数々。まだざっくりと眺めただけですが楽しみです。

返信 リツイート いいね

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る