1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「貯金がほぼゼロ」に‥最近、見かけなくなったお笑いコンビの現在

“ズクダンズンブングンゲーム”などのネタで大ブレイクしたお笑いコンビ・はんにゃや『神々の遊び』で一世を風靡したお笑いコンビ・モンスターエンジンなど、最近、見かけなくなったお笑いコンビをまとめてみました。

更新日: 2018年02月13日

9 お気に入り 309266 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●『神々の遊び』で一世を風靡したお笑いコンビ・モンスターエンジン

・『第31回 ABCお笑い新人グランプリ』最優秀新人賞を獲得

。2010年『第31回 ABCお笑い新人グランプリ』最優秀新人賞を獲得。

●7本あったレギュラー番組が1本だけになっているという

ここでは“神々の遊び”でのブレイクから、7本あったレギュラー番組が1本だけになってしまった現在

1回も東京進出したことがないのに、なぜか「上京して大阪に戻ってきた」というイメージがついているという

●西森さんは、初代「モノづくり東大阪応援大使」に任命

東大阪市は、同市出身でお笑いコンビ「モンスターエンジン」の西森洋一さん(38)を初代「モノづくり東大阪応援大使」に任命

実家が精密機器を作る同市の町工場で、25歳まで手伝っていたという西森さんは「市がバックについて公式に大使になったので、思い切り東大阪をPRしたい」と意気込んだ。

●大林さんは現在、クラブDJとしての活動を活発化させている

このあと0時からサンテレビにて『バキバキビート☆』放送です 見てね見てね pic.twitter.com/SHQEdg35Md

●「ラッスンゴレライ」リズムネタで一ブレイクした8.6秒バズーカー

2014年にデビューして、早々に「ラッスンゴレライ」「ちょとまって、ちょっとまってお兄さん」のフレーズで大ブレイクした8.6秒バズーカー。

・2015年には、テレビ出演100本超えを達成

1 2 3