1. まとめトップ

フィギュア団体は5位…韓国に到着した羽生結弦の気になる現状は?

2018年平昌冬季オリンピックに出場するために韓国入りしたフィギュアスケートの羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手。現地空港での物々しい警護の中で、怪我からの復活を目指す前回金メダリストが意気込みを語った。

更新日: 2018年02月12日

2 お気に入り 5117 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼平昌五輪フィギュアスケート団体戦でカナダが優勝

平昌冬季五輪は12日、フィギュアスケート団体戦の各種目が行われ、カナダが優勝を飾り、同国として今大会初となる金メダルを獲得した。

男子シングルのパトリック・チャン(Patrick Chan)、アイスダンスのテッサ・ヴァーチュー(Tessa Virtue)/スコット・モイア(Scott Moir)組らが出場したカナダは、4年前にロシアが金メダルを獲得したソチ冬季五輪では銀メダルだったものの、今大会ではOAR(ロシアからの五輪選手)を抑え込んだ。

・日本は2大会連続の5位に終わった

平昌五輪第4日(12日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケート団体は上位5チームによるフリーが行われ、日本は順位点の合計50点で2大会連続の5位に終わった

田中は3度挑戦した4回転ジャンプに全て失敗した。冒頭で2度挑んだ4回転サルコーはともに回転が抜けて2回転に。後半の4回転トーループでは転倒した。全体を通してスピードがなく、スピンで回転が乱れ手をつく場面もあった。演技を終えると落胆し、うつむいて額に手を当てた。

初の五輪の舞台に挑んだ坂本は冒頭に予定していたフリップ-トーループの連続3回転は1本目が回転不足と判定された上、2本目が跳べなかった。ジャンプの基礎点が1・1倍になる後半に冒頭で失敗した連続3回転に挑戦し成功したが、ステップやスピンでレベルの取りこぼしがあり、得点は自己ベストに10点近く及ばない131・91点に終わった。

村元、リード組は87・88点だった。

▼そんな中、前回大会金メダリストの羽生結弦が韓国に到着

【記者の #平昌通信#羽生結弦 選手がいよいよ韓国入り。空港には日本だけでなく海外のメディアも大勢集まりました。#フィギュアスケート #NHKピョンチャン pic.twitter.com/58BbydvUoz

平昌五輪フィギュアスケート男子代表で、ソチ五輪では日本勢唯一の金メダルを獲得した世界王者の羽生結弦(23)=ANA=が11日、韓国・仁川国際空港に到着し、右足首を負傷した昨年11月のNHK杯公式練習以来約3カ月ぶりに公の場に姿を見せた。

空港にはファンや海外メディアを含めた報道陣が合計で約100人が集まるなど、注目の高さをうかがわせた。

ベレー帽にサングラス姿の屈強な警備員にガードされて登場すると、約100人から大きな歓声が上がった。取材エリアに移動する羽生を走って追う者もあり、日本の関係者の「走らないで!」という怒号が飛んだ。取材を終えた羽生は迎えの車に乗り込んだ。

「ユヅル・ハニュウは平昌2018に到着。そして、彼は宝石のように守られている(彼はまさに宝石だが)。我々は彼にとって、また全ての選手にとって偉大な五輪となることを祈っています」と伝えた。

スケート専門のブログメディア「インサイド・スケーティング」の公式ツイッターの速報

▼フィギュア団体戦を回避した羽生くん、肝心の右足は治った?

日本のエースの羽生は昨年11月上旬の練習中に右足関節外側靱帯(じんたい)を損傷し、練習拠点とするカナダ・トロントでリハビリを続ける。日本スケート連盟によると、先月上旬になって本格的な氷上練習を再開した。

昨年12月下旬の時点では氷に乗り、感触を確かめた程度だったそうで一歩前進した。小林強化部長は「集中力がある選手なので、平昌五輪までしっかり調整してほしい」と期待した。

平昌五輪では、9日から始まった団体への出場を回避した。そのことについて、羽生を指導するコーチのブライアン・オーサー氏が6日に会場の江陵アイスアリーナで取材に応じ「100パーセントの状態に戻すためにあと1週間、時間が必要だった」と理由を説明していた。

―今の足の状態と、どういう思いで練習してきたか。

 「出られない試合もたくさんあったし、非常にもどかしい気持ちもありました。でも今できることとして、陸上でのリハビリとかをやってきました。実際にこうやって試合に来れたことがまずうれしく思いますし、またこれからこの地でしっかりと調整して試合へ向けてやっていけたらというふうに思っています」

―今の状態は何%。

 「まだ滑っていないのでわからない。ただ、団体戦も見ていましたけど、どの選手よりも勝ちたいという気持ちが強くあると思いますし、どの選手よりもピークまで持って行ける伸びしろがたくさんある選手の一人だと思っているので、しかりと頂点というものを追いながら、頑張って行きたい」

▼平昌冬季五輪での演技構成はどうなるの?

―演技構成は。

 「現地で調整して決めようと思っている。構成の選択肢もたくさんあると思うし、周りの状況もいろいろ見ながら、考えながら」

1 2 3