1. まとめトップ

決勝進出者10名が発表‥「R-1ぐらんぷり2018」に注目が集まっている!

『R-1ぐらんぷり2018』の決勝進出者が発表された。カニササレアヤコ、河邑ミク、霜降り明星・粗品、濱田祐太郎、おいでやす小田、おぐ、ルシファー吉岡、チョコレートプラネット長田、紺野ぶるま、ゆりやんレトリィバァの10人がファイナリストに選ばれた。「R-1グランプリ2018」は3月6日に放送される。

更新日: 2018年02月14日

0 お気に入り 1509 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3月6日が待ちきれません。

karumaru0505さん

●“ひとり芸日本一”を決定する「R-1ぐらんぷり」

A・B・Cブロックそれぞれを勝ち抜いた3人がファイナルステージに進み、優勝者を決める。優勝賞金は500万円、副賞で冠番組が与えられる。

●昨年優勝のアキラ100%は一躍スターに!

過去には浅越ゴエさん、博多華丸さん、あべこうじさんらが優勝。07年と08年は、なだぎ武さんが大会初の連覇を達成。

●「R-1ぐらんぷり2018」の決勝進出者が発表された

【ひとり芸日本一】「R-1ぐらんぷり」決勝進出の10名が決定 news.livedoor.com/article/detail… カニササレアヤコ、おぐ、チョコレートプラネット・長田、紺野ブルマ、ゆりやんレトリィバァらが選ばれた。 pic.twitter.com/GILzAhaiEQ

“ひとり芸日本一”を決定する『R-1ぐらんぷり2018』の準決勝が12日、東京・ニッショーホールで開催された

準決勝終了直後に決勝進出者の発表が行われ、カニササレアヤコ、河邑ミク、霜降り明星・粗品、濱田祐太郎、おいでやす小田

おぐ、ルシファー吉岡、チョコレートプラネット長田、紺野ぶるま、ゆりやんレトリィバァの10人がファイナリストに選ばれた。

●注目を集めたのは「濱田祐太郎」さん

決勝進出者⑧: 濱田祐太郎さん 決勝への意気込み✨ 「『R-1ぐらんぷり』が大好きで毎年聴いていました。 “純粋な漫談”でも戦えるというのを、見てもらいたいです!!」 #R1ぐらんぷり pic.twitter.com/rLzJAtcBLR

左目は見えず、右目は明るさを確認出来る程度という。同大会で、視覚の不自由な芸人の決勝進出は史上初。

漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」、コント日本一決定戦「キングオブコント」、女ピン芸人NO1決定戦「THE W」の決勝を見渡しても、出場例はない。

●R-1は「一番思い入れの深い大会」

友人から「運転するの?」と聞かれたり、おばあちゃんに「私のこと見える?」と言われたり、“あるある”を適度なユーモアを交え、笑いに変えるのだ。自身が障害を抱えるから、説得力も増す。

自らのハンデを自虐的に取り上げるネタで笑いを誘う。障害をネタにすると、時に聞き手が嫌悪感を抱くようなきつい表現になることもあるが、濱田は違う。

芸歴5年で、ゆりやんとは同期。『R-1』はアマチュア時代の2012年に初参戦しが、それが客前でネタを披露する人生初舞台だったため、「一番思い入れの深い大会」だという。

●また、実力者も続々!

決勝進出者⑦: ゆりやんレトリィバァさん 決勝への意気込み✨ 「えっと… … (計算して) … 分かりません!! 今年こそ、優勝しま〜す!!!」 #R1ぐらんぷり pic.twitter.com/w3TrC5Vyrk

「THE W」を制したゆりやんレトリィバァ(27)、ルシファー吉岡(38)ら常連も決勝進出

ここに当日行われる「復活ステージ」の敗者復活2名が加わり、計12名で3月6日の決勝戦ファーストステージを戦う

順抽選では、Aブロックのトップバッターにルシファー、カニササレ、小田、おぐ、Bブロックに河邑、長田、ゆりやん、復活ステージ2位、Cブロックに濱田、紺野、粗品、復活ステージ1位となった。

1 2