1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今回はショートケーキ!平昌リンクで練習を始めた羽生結弦に注目が集まった

平昌オリンピックフィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪連覇を狙う羽生結弦選手が12日、練習リンクで初滑りをした。Twitter上では「くまのプーさん」のティッシュケースカバーから新たに用いられているショートケーキのカバーが話題に。

更新日: 2018年02月13日

11 お気に入り 145233 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

羽生結弦選手の平昌五輪での活躍に期待です。

karumaru0505さん

●9日、開会式が行われた平昌五輪

アジアで3度目となる第23回冬季オリンピック平昌(ピョンチャン)大会が9日午後8時(日本時間同)から平昌五輪スタジアムで開会式を行い、開幕した

開会式で日本選手団は62番目に登場。冬季五輪で史上最多の8度目の出場を果たしたノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)を旗手に入場行進した

聖火の最終点火者は、2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子の金メダリスト、金妍兒(キム・ヨナ)さんが務めた。

●注目の羽生結弦選手は11日、韓国入り

平昌五輪フィギュアスケート男子代表で、ソチ五輪では日本勢唯一の金メダルを獲得した世界王者の羽生結弦(23)=ANA=が11日、韓国・仁川国際空港に到着

カナダ・トロントから入国した仁川国際空港ターミナルには韓国人ファンを中心に日本人、中国人など約150人が待ち構え、声援を送った。

テレビカメラは約10台が集まり、ディフェンディングチャンピオンの韓国入りを待ち構えた。黒いウエアを着たガードマンも登場し、到着ロビーはやや緊迫した空気に包まれた。

●昨年11月に右足首を痛めた羽生選手

羽生は17年11月9日に大阪で行われたNHK杯の前日練習中に、4回転ルッツで転倒。右足関節外側靱帯(じんたい)損傷と診断され、欠場した。

右足首を痛めた昨年11月のNHK杯の練習以来、公に姿を現すのは94日ぶり。その間、羽生の回復状況はほとんど伝わってこなかった。肌は白く、顎のラインはやや細くなっているようにみえた。

●「やはり2連覇したい」

「こうして試合の場に来られたことをうれしく思います。自分に嘘をつかないのであれば、やはり2連覇したい。五輪というものをしっかり感じていきたい」

「どの選手よりも、ピークまでもっていく伸びしろがある選手の一人だと思う」。最後まで強気なコメントを押し通した

出典https://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/180212/spo18021208420004-n2.html

決戦の地に降り立った絶対王者は、勝利に飢えていた。穏やかな表情と、闘志みなぎる言葉とのギャップ。羽生らしさは健在だった。

●12日、五輪会場で練習を開始した

11日に韓国入りしたフィギュアスケート男子シングルの羽生結弦(23=ANA)が12日、五輪本番会場のサブリンクで初練習を行った

激しい動きや本格的なジャンプ練習は回避し、約15分という異例の短さで氷の感触を確かめた。

13日午前に本番リンクでの公式練習後に記者会見が予定されるため取材には応じず「お疲れ様でした。ありがとうございました」と足早にリンクを後にした。

●羽生結弦選手に期待の声が相次いでいます。

本日、羽生結弦選手が、痛めた右足を確かめるように練習してたみたいだけど、無理せず頑張って欲しいです。応援しています。

羽生くん、練習でトリプルアクセル決めてた!! 頑張ってほしいなぁ〜〜

羽生くん現地入り、練習開始したようで・・・頑張って欲しい

1 2 3