1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

2018年の春夏のベースメイクのトレンドとしては

秋冬で少し盛り返す傾向を見せていたマットメイクが姿を消して

艶肌メイクが春夏シーズンの大きなトレンドに返り咲く見込みです。



メイクしている事を感じさせない透明感のある艶肌のコンセプトは

2018年の春夏のメイクでは非常に重視されるポイントで

キラキラと輝くような素肌メイクはぜひ取り入れたいメイクアップ術。

ツヤ肌メイク

光と濡れ感を意識したツヤ肌メイクが長く人気を博していましたが、 2018年春はマットな質感がカムバック! とはいえ、マット肌にしすぎると老けた印象を与えてしまうので、光の加減を味方につけたセミマット肌に仕上げるのがポイントです。
健康的なツヤを残しつつ、毛穴や肌トラブルをしっかりとカバーしたセミマット肌は、肌をとてもキレイに見せてくれる優秀メイク。
パール系のメイク下地で透明感やツヤ感を出し、肌なじみのいいパウダリーファンデーションなどを重ねると、トレンドのセミマット肌が作れます。

2018年トレンドのメイクでは、「影」をつけることを意識するよりも、「光」を顔に取り込むメイクがトレンドになってきます。ピンク系のハイライトやイエロー系のハイライトなど、普段のハイライトとは違ったカラーのアイテムを取り入れて、トレンドの最先端を目指すのもアリですよ♡

2018年春夏の眉は、太めでもアーチ型、角度を付けたフォームがトレンドに。
メイクを更新するなら、まずは眉からチェンジしてみましょう!

~“やや太のアーチ眉”の作り方~
1.眉ブラシで眉全体をアーチ状に整えます。眉毛を立ち上げるようにブラシで整えます。
2.アイブロウパウダーでアーチ状に眉の形を作ります。眉頭は太めに書きましょう。
3.眉尻や眉山などの細かい部分はペンシルで形を足していきます。
4.ペンシル部分とパウダー部分をブラシで馴染ませ完成。

アイメイク

2018年のアイメイクのポイントは

メタリックやラメを部分的に使う。

基本のアイシャドウはピンクxブラウンでエレガントな女性らしさを演出。

今季はビビットカラーのピンクではなく、深みのあるマットな質感のピンクメイクに注目です!

クレヨンや色鉛筆などでさっと描いたようなアート感溢れるピンクは、マスカラやアイラインで取り入れてみて♡

春夏コスメで圧倒的に多いピンク系のアイシャドウ。

一口にピンクと言っても淡いものからボルドーに近い深みやくすみのあるものまで様々。

大人っぽく決めたいならくすみ感のあるものや、スモーキーなベージュシャドウをベースに仕込んで色味の調整をしてみてください。

そして全体的に柔らかくふんわりとした印象にするためアイライン、マスカラともにブラウンをチョイス。

アイラインはさりげなく忍ばせるのがトレンドとなりそうです。

極細ラインや目頭を抜いて目尻のみにラインを引いてみてください。

リップメイク

唇もオレンジやピンクの春カラーを取り入れたいところですが…唇にまで華やかな色を持ってきてしまうと“メイクを張り切ってます感”が出てしまうので要注意!
今っぽい抜け感を出すならば、唇は色ムラを整える程度のピンクベージュに、うるっとしたグロスでナチュラルに仕上げます。メイクをするときは、顔全体のバランスを見ながら、欲張らずにどこか1点は“抜け感”をつくりましょう。

チーク

チークは明るい印象に仕上げてくれるだけでなく、自然に小顔に見せてくれる大事なポイントですよね。

のせ方次第で、イモっぽくなったり、凹凸を強調して、小顔まで実現してくれる大事な役割を果たすメイクなんです。

そんな影の立役者的役割を果たしているチークの2018年の流行りカラーは

薄めのピンク
薄めのオレンジ
ベージュ
です。

まとめ

トレンドに合った質感やバランスを選び、自分の骨格にあったメイクをすることが大切です。

季節が変わってもなかなか「自分メイク」を変えられない…と、もう何年もメイクの方法を変えていないという方も、今年の春は季節感を取り入れてみてはいかが?

いつもよりメイクがグンっと楽しくなること間違いなし!

1