1. まとめトップ

コインチェックが記者会見で401億円の出金完了を報告!NEM補償の時期は未定

コインチェックは2月13日に金融庁に業務改善計画を提出した。午後8時から大塚取締役COOが説明した。ただ業務改善計画の詳細については説明がなかった。仮想通貨の取引再開の時期も未定だが、事業継続の意思はあると説明した。

更新日: 2018年02月13日

0 お気に入り 994 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

2月13日にコインチェックが記者会見

コインチェックは13日午後、金融庁に業務改善計画を提出した。同日午後8時に同社本社で幹部が説明した。

金融庁は1月29日に業務改善命令を出し、2月2日に改正資金決済法に基づく立ち入り検査を実施していた。

コインチェックは業務改善計画で、流出の原因▽顧客対応の適正化▽安全管理に関する体制強化と流出の責任明確化▽再発防止策--の4項目について、これまでの対応や今後の方針を報告した。

記者会見では計画の詳細について説明はなかった。
・顧客への適切な対応
・本事案の事実関係及び原因の究明
・システムリスク管理態勢にかかる経営管理態勢の強化及び責任の所在の明確化
・実効性あるシステムリスク管理態勢の構築及び再発防止策の策定等

会見では大塚取締役COOが説明(和田社長は出席せず)

コインチェック会見、なんと本社ビルの狭いエントランスでの会見。ここに三百人はいるww 軽いパニック状態の現場 pic.twitter.com/hhgfZn1mfE

コインチェック会見に大塚雄介が登場。ここは社長の和田晃一良が出てきて説明すべきではないのか #仮想通貨 #コインチェック pic.twitter.com/XvfzJRiGC0

今日から再開した日本円の出金について「出金を再開させていただいた。本日付で頂いている合計401億円は出金指示を終了し、お客様の手元に出金させていただいた」と述べた。

「本日ないしは明日以降に出金指示いただいたものも、継続してユーザーの皆さまに順次出金する」と説明した。

取締役COOの大塚雄介氏は「NEMの補償はある程度メドがついて、時期についてもある程度のメドが立ってきた。明確な時期が確定したら報告したい」と述べた。

また現在も機能が制限されている仮想通貨の送金や売買については、現在外部のセキュリティ専門会社と確認を進めており、ネットワーク、システムなど全ての安全が確認できた段階で再開するとコメントしました。

今後の事業については継続する意思を示した。「破産とかそういうつもりはなく、事業継続の意思があり、その見通しをもっている」と明言。顧客の補償にあてる資金も手元にあるとした。

20:20 コインチェック会見終了。わかったのは「現金401億円出金した、金融庁に報告した」という2点のみ。まったく何も言わない、メドも出さない、という謎の会見だった。 pic.twitter.com/Vn0ZsnFKDh

#コインチェック ・本日の時点で、401億円出金完了 ・XEMの保証は、目処は立っている ・仮想通貨の売買、送金も再開できる ・XEMの保証の資金は、自己資金で準備済 ・自己資産と顧客資産は分別管理している

Q. 今後の匿名通貨の取扱は? A. 継続をしたい Q. 事業継続は? A. 継続をしたい、登録事業者になれない場合は違法なので廃業 Q. 売買停止による機会損失に対する補償は? A. 未定

Q. 暗号通貨の出金再開時期は? A. セキュリティ上問題ないことを確認したら再開、内々に目処はついているが発表はできない Q. ネットで破産するという見方があったが? A. そのつもりはない、事業継続の意思があり見通しも立っている 金融庁の登録についても努力する

コインチェック臨時会見終了。現時点では報告書を提出後の金融庁の判断待ちですね。補償に対しては全く問題ないとのことですが、今後のポイントは ・NEM:算出期間と金額に対する妥当性(そもそも現金での対応についても) ・NEM以外:ロックされた期間の価格変動における調整をどうするのか

コインチェック会見「金融庁に業務改善計画提出しました!中身についてはお答えできません!その他諸々お答えできません!以上!解散!」

流出したNEMは一部換金されている

NEMを奪った犯人は、匿名性の高い仮想通貨「DASH」や「ダークウェブ」と呼ばれる匿名性の高いネットワークを通じてNEMの換金を試みているとみられる。

捜査関係者によると、男性がネムを交換したことは取引記録の分析などから判明。男性は少額のネムを自己所有の「ライトコイン」と交換しており、ネムがコインチェックから流出した可能性があるものと認識していた。

日本人男性がライトコインと交換。警視庁サイバー犯罪対策課は任意で事情を聴いている。

記者会見の感想

コインチェックの記者会見、長く見て恐らく21分程度。しかも謝罪らしい謝罪の態度も見られなかった気がする。

コインチェックの会見で「答えられない」という回答が目立つのが話題になってますが、普通に考えれば答えられないでしょうよ 記者の質問が直接的すぎるだけ

コインチェックはきっと事業継続と補填の目処が立ったからテンション上がって記者会見したんだヌゥ。 でも実際やってみたら話せることは無かったパターンとみたヌゥ。

コインチェックの会見。 見通しを発言しないなら、会見開かないほうが良い。 HPに掲載すれば良いだけ。

コインチェック記者会見みた。話せることが少ない中、日本円出金というひとつ大きな区切りのタイミングで会見したことに誠意は感じた。本来はもっと固まってから会見するのが望ましいのだろうけど、たくさん話せないなりにも表にでてくるのは意味がないこととは思えない。 #コインチェック

コインチェックは返済可能と会見で言ってる。でも具体的なことを言ってくれ。

コインチェックのニュースに親が「返せるって」と誤解してる。盗まれてない分の返金でしょ?それ。盗まれたネムはまだ返金の目処たってないんでしょ?問題はそこだよ。

コインチェックは倒産しません前に進んでますって報告するための会見だったって認識でいいんですかね…

1 2