温暖化の影響によって今後30年で2.1度気温が上昇した場合、甚大な影響を受け、それが世界中のチョコレート産業に直接的な打撃を与える

出典2050年までにチョコレートがなくなる?地球温暖化や栽培法、消費量の増加が影響(米海洋大気庁) - エキサイトニュース(1/3)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

2050年になったらチョコレートが食べられなくなるかも

米国海洋大気庁の調査によると、このまま地球の温暖化が進むと2050年までに世界中のカカオの木が絶滅する恐れがあると発表しました。

このまとめを見る