1. まとめトップ

これから季節の変わり目はゆらぎ肌…って何??

季節の変わり目…春や秋くらいになると、肌トラブルになりやすくなる人は少なくありません。それはもしかしたら「ゆらぎ肌」かもしれません。

更新日: 2018年02月20日

0 お気に入り 1627 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mimiko_11さん

ゆらぎ肌って何?

その名の通り、お肌がゆらいでいる状態で、一時的に肌荒れやニキビ、敏感肌、乾燥などの肌トラブルを引き起こしたり、化粧ノリが悪くなったりします。

ケアをしないままにしていると、お肌のバリア機能が低下し、シミやシワの原因となることもあるんですよ。

春のゆらぎ肌の原因のまず1つ目は、気温差と空気の乾燥です。

春の天気は気まぐれ。

汗ばむくらいの天気だと思っていたら、次の日には急にコートが必要なくらい寒くなることがありますよね。

春は昼と夜の寒暖差も大きく、大きな気温の変化にお肌がついていけず、ゆらぎ肌を引き起こしてしまいます。

ゆらぎ肌の症状って???

肌が乾燥する

季節の変わり目で空気が乾燥してきたり、昼と夜の寒暖差が激しくなったりすると、角質層の保湿機能が低下して肌が乾燥しやすくなります。

ニキビができやすくなる

気温の変化や環境の変化によるストレスなどで心身ともに疲れてくると、自律神経やホルモンバランスが崩れてしまいがちです。

そうなると、皮脂が過剰に分泌されたり、角質が厚みを増したりして毛穴が詰まりやすくなりニキビができやすくなってしまいます。

対策

たっぷりの水分をキープ!
肌をしっかり保湿する

乾燥して敏感になっている肌には、とにかく保湿が必要です。たっぷりの水分を与え、その水分を維持するよう適度な油分も与えてください。

日焼止めを毎日塗って
紫外線を防ぐ

栄養バランスのとれた食事
質の良い睡眠をとる

生活習慣の積み重ねって大事ですね〜。

化粧水でしっかり保湿


ゆらぎ肌は角層の水分保持力が低下していて、潤いが不足している状態です。

ですから、化粧水は潤い効果のあるものを選ぶと良いと思います。肌荒れのひどいときは、敏感肌用の化粧水や、セラミド配合の化粧水などを使ってみると良いかもしれません。

他記事

1